--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01.30

Φ×2+α

Category: MTG
 久しぶりに工藤模型に行ってパック買ってきた。

 イニストラードとM12買おうと思って行ったのにどっちも日本語版が売り切れでガッカリ。というわけで日本語が置いてあったニューファイレクシア2パックとエルドラージ覚醒1パックを購入。

 丸1ヶ月買っていないということで運のチャージは十分。いいのが来てくれるはず!以下当たったカード↓続きを読む
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2012
01.28

雪下ろし

Category: 雑記
 宿舎の住民総出でやった倉庫の雪下ろしの様子をお届け。

RIMG0392 1

RIMG0391 1

RIMG0393 1

RIMG0394 1


 時間にすると2時間くらい。だくだくにかいた汗が冷えて乾き、そこからさらに汗だくになれるくらいには働いた。腰は少し痛いが意外と風邪とか引きそうな感じはしない。去年の俺なら間違いなく歩く事すらままならなくなってただろう。成長したな俺!


以下MTG↓

 RIMG0395 1
 
 苦労の報酬と言わんばかりのタイミングで届いてくれたワームとぐろエンジン。何のデッキに入れよっかなー
Comment:2  Trackback:0
2012
01.25

ナックラヴィー宙ぶらりん

Category: MTG
 ここ2日で書いた20行くらいの愚痴を上げるつもりだったんだけど、結論を書くに当たり原因が全部自分にブーメランしてきてる事に気付いて結局全削除したサトです。今回はナックラヴィーデッキについての記事。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
01.20

【MTG】デッキ紹介その16

カジュアルデッキ紹介16回目。
デッキ:赤白緑激突続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
01.18

カード通販の片割れが到着

Category: MTG
 カード通販、2つの店で注文した分の片方が到着。こちらはいつも通りの方法(10~100円カードの大量買い)で頼んだ方で、御身の刃とか花の神とかのこまごましたデッキパーツを揃えるための注文。

 いつもならこういった小さな買い物は記事にする要素が少ないもんだけど、今回は一つ悔しかったミスがありましてね・・・続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
01.14

長年の疑問解決

Category: MTG
RIMG0383 1

 写真のライフカウンターはサトがマジックをやり始めた頃からずっと使っているライフカウンター。しかし10年くらい使ってるっていうのに今の今までイラストのカードは何なのか知らなかったんですねこれが。

 周りの友達に聞いて見ても一向に知っている人がおらず、そのうち探すのもやめて忘れ去ってたけど、ついさっきひょんなことから入った掲示板で偶然にも画像を発見。一体これは何のカードのイラストだったのか?正解はこちら!↓続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2012
01.13

第2次デッキ解体祭り&新生ナックラヴィー

Category: MTG
 今回の解体祭りでは使用頻度の減ってきた、いわゆるヘンテココントロールデッキ5個ほどを解体or統合。解体したデッキは順次デッキ紹介にでもメモっておく予定。

 そして崩したデッキの中から拾ったパーツを組み込んだところ、我らがナックラヴィーデッキにめでたくコンボ要素が追加。必要なパーツ数は少なくないものの、けちを使えばほぼ確実に集められるように組んだら結構うまくいった。惜しむらくは途中でガルヴァノスが抜けてしまった事。今度こそうまく使ってやれると思ったのになあ(´・ω・`)
Comment:0  Trackback:0
2012
01.13

エウレカセブン完走

Category: 雑記
 とあるきっかけで上司から借りて見進めていたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を全巻見終わった。以下感想↓続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2012
01.11

【MTG】デッキ紹介その15

カジュアルデッキ紹介15回目。
デッキ:青白赤待機続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
01.10

マッドネス強化週間

Category: MTG
この3日間はトシさん・Tさんと対戦。初カーン様遭遇&初追加ゲームで終わるのに1時間近くかかったのが印象に残った。

 デッキは復讐蔦が加わった白緑マッドネスが全体を通して好調だった。今回はそのマッドネスデッキ(というかそのパーツ)についての話。


 バリさんと獣相のシャーマン500円は高いか安いか?という談義中に、ふと「そういや復讐蔦は今いくらくらいするんだろう?」と思い、よく利用する通販サイトで見てみる事に。気になるお値段は・・・続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
01.05

過去の話&ちょっとだけ未来の話

Category: 雑記
 一昨日は朝10時半頃に家を出て高速へ。古川-青森のような長距離でさえ休日は0円で往復できるというのはとてもありがたい。東北内であれば無料区間を利用してもう一回、いや二回と気軽にドライブできる状態が3月末まで楽しめるわけだが、あいにく冬の高速を進んで走る気にはならないので雪が上がるまではパスの方向で。無料といってもガソリン代はかかっちゃうしね。


 夕方5時頃にアパートに到着できたのはおおよその予想通り。そしてこれまた予想通り、アパートの駐車場には水を吸った重い雪が「待ってたぜ!」と言わんばかりに鎮座。雪かきしなければ駐車すら出来ないという事で、帰って来るなり新年のかき初めが強制スタート。車に常備するようになったスコップで地面の凍った部分をざくざく削ってる時に、ふと青森にやって来て1年目の冬の事を思い出した。



 雪の静かに降り積もる津軽の地、箒で掃いて捨てられるくらいの雪しか積もらない町から来た世間知らずは、豪雪地帯の変わった道具を見てこう思いましたとさ↓

「冬用ワイパー?何だこれ・・・ワイパーに夏も冬もないだろ」

「スノーダンプもらった!で、どうやって使うのこれ?」

 この2つの道具が印象的だったのは良く覚えてる。そしてスノーダンプは最初マジで使い方分かんなくて、手押し車みたく手の力だけで無理やりやって腰痛めたのはいい思い出。

 2年目に入った今ではそう簡単に腰をやることもなくなり、今日も車の周りに積もった20cmくらいの雪を除去完了。去年は雪かきがおっくうでつい溜めがちになってたのもいけなかった。日課と割り切ってやってればあまり雪も固くならずに済むことを1年経ってようやく学習したよ(´・ω・`)


 最後に、明日は今日駐車場に積もっていた量に倍する積雪40cmの山をかんじきつけて歩いてくる予定。行き帰りの雪道運転を差し引いても体力10割が不可避なコース、明日が金曜日でホントに良かったと思うほかない。
Comment:0  Trackback:0
2012
01.03

元旦もMTG

Category: MTG
 明けましておめでとうございます。1月2日にスイカを食べるというあまりできない体験をしたサトです。

 新年一発目の記事は(も)MTG。1日と2日集まった時の対戦についてです。画像はないけどこれまた長文注意↓


 1日は久し振りに脱皮君の家で、バリさんコマさんを含めた4人で対戦(脱皮君はコマさんと同時期にMTGを始めたもう一人の友人。「脱皮」という苗字ではなくもちろんあだ名)。以下対戦↓


-2人対戦-

・青黒フェアリー(バ)vs土地単(サ)
 芽ぐみに呪文づまり、ムルダヤの巫女に喉首狙いで対処され、全く回らないままに敗北。この2枚をさばかれるだけで機能不全に陥るのはデッキとしてどうなのか(マーチ?何の事やら・・・)

・青黒フェアリー(サ)vs土地単(バ)
 デッキ入れ替え対戦。1ターン目に芽ぐみを出され加速を許すも苦花・十手・飢餓の剣の力押しで勝利。十手はやはり何かがおかしい。

-4人対戦-

・赤単スライ(バ)vs青白スピリット(コ)vs青緑感染(だ)vs三色思考の粉砕(サ)

 序盤は除去の撃ち合いで様子を見る感じだったが、バリさんがコスの奥義を発動した後は他3人がそれに対する形に。

 3人のライフが一桁を割り、クリーチャーを出せば焼かれるジリ貧な状況。ライフにも余裕のあったバリさんがそのまま一人勝ちするかと思われたが、わずかな隙を突き脱皮君がありったけの強化呪文(見下し+巨大化+激励×2)を使いバリさんを毒殺。最終的にはなぜか俺が勝っていた。それでもレクシャルでコマさんの審判を再利用できなければおそらく負けていたし、多人数戦はホント最後まで何があるか分からない。


 上の対戦中、俺の持っているデッキの中で土地単は比較的まともな部類に入ることをバリさんから聞いた。自分ではあれも一種のヘンテコデッキだと思っていた分ちょっと意外。そして2人の間で「ファーディヤーの予見者はいらないのではないか」という結論に達したため、彼は近いうち宝物探しあたりと入れ替わることでしょう。

 この休みで一番変わったデッキと言える土地単だけど、まだ納得する出来にはなっていない。何にせよ改良する余地が多いのはいい事だと思う。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。