2016
09.25

石巻探訪 ~地元再発見の旅~ Part3

Category: 雑記
 最後の目的地「サン・ファン館」へ。

 サン・ファン館は今からおよそ400年前の慶弔時代に石巻市の月浦港からヨーロッパまでを往復した巨大なガレオン船「サン・ファン・バウティスタ号」を擁する観光施設。伊達政宗の腹心・支倉常長(はせくら つねなが)率いる外交使節団が乗船した。ちなみに「サン・ファン館」というのは愛称で、正式名称は「宮城県慶長使節船ミュージアム」。小・中学校の頃見に行って以来、パンフやポスターでたまに見る機会はあれど足を運ぶことはなかった場所へ、兄を連れて訪れた。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top