--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.06

7/6

Category: 雑記
 今日は7月6日。MTG世界では甲鱗のワーム様の日であり、現実世界では俺の誕生日。
 ちょっと睡眠について最近思ったことがある(誕生日とは何ら関係なし)。


 仕事を始めたての頃はとにかく遅刻するのが恐ろしくて、青森に移って来るまでは2時寝が普通だったのに対し、4月からは一転して毎日10時前には必ず布団に入るという超健康生活をしばらくの間続けていた。その習慣が身に染み付いてしまい、今でも10時半を越えると何はなくとも寝なきゃいけないような気になってしまうんだが、1年たった今になって気になったことがある。


 普通、前日10時に寝れば次の日はおめめパッチリ、前日の疲れもトータルヒーリングというのが通説なはず。なのに実際にやってみてもいまいち意識がハッキリしなく、日中ぼうっとすることが多かった。今になってそれは変じゃないか?と思い、今までの生活習慣を振り返ってみると↓


 4人部屋だった寮時代は夜でも遊び相手に困らないからつい夜更かししてしまい、2時に寝て8時に起床(6時間睡眠)がデフォルト。眠りが足りず朝から眠くて授業も爆睡重いまぶたをこすりながら受けているといった状態だった。反対に仕事を始めてからは10時に寝て7時前くらいに起床(8~9時間睡眠)、しかし体調的には寮生活の時とあまり変わらない。そして飲み会などで帰りが遅くなり、11時半くらいに寝る時(7時間睡眠)はすぐ眠れて目覚めもいい。ということは・・・




 今まで寝過ぎだったんじゃね俺?


 どうやら早寝早起きっていうのは両方合わさってこそ効果があるらしい。惰眠を貪ってただけならともかく、日中眠くなるマイナス効果を1年も気付いてなかったっていうのが何かすごく損した気分。寝溜めなんてなかった。


 ちなみに先週末にこの事に気付き、ここ数日間は12時に寝るようにしたら快適に早起きできてます。多くても小さくても駄目なちょうど良いところが何にでもあるものなんだね。
23e0ccfc_convert_20110706202723.jpg
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/112-f893c9e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。