--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.03

弘前ねぷたを見に行ってきたよ!

Category: 雑記
RIMG0215 1

 去年は青森市のねぶた祭りだけで終わってしまったので今年は他の場所にも足を伸ばすことに。まずは昨日行った弘前のねぷた祭りから。写真を多めに用意したからちょっと重いかもしれない。

 記事を書く前に、弘前駅構内にあった3種類のモニュメントから各地の主要なねぶた祭りについて軽くおさらい(主に実家の家族向けに)

立体的なデザインの青森ねぶた(青森市)
RIMG0243 1

高層ビル並みの高さがあるらしい立佞武多(五所川原市)
RIMG0244 1

「扇ねぷた」とも呼ばれる弘前ねぷた(今回紹介、弘前市)
RIMG0241 1

RIMG0242 1
となりにいたギョロ目の金魚ちゃんには最初牙が生えているように見えた。



弘前ねぷたの特徴として、正面には武士の絵が
RIMG0225 1

背面には美人さんの絵が書かれていて、回転すると表と裏の綺麗な対比が見られて面白い。
RIMG0217 1


メインは扇形の大型ねぷただったが、中には青森ねぶたのように形をそのままに造られたものも↓
RIMG0230 1

RIMG0232 1
凛々しいお顔のお殿様。


一番上の部分に人が乗れる造りになっているのが印象的で、上にいる人は台車が信号にぶつからないよう誘導したり、観客に手を振って愛想をふりまいたりする重要な役目を担っているようだった。
RIMG0229 1


スクリーンショット↓

RIMG0212 1

RIMG0216 1

RIMG0224 1

RIMG0239 1


 どこかのサイトで「動の青森、静の弘前」みたいなことが書いてあったが確かにそんな感じ。青森のような激しさは無いものの立派なねぶたは通るだけで場が沸き立つし、囃子のかけ声も青森の「ラッセッラー!ラッセッラー!」に対し弘前の「ヤーーーイヤーードーー!」はテンポが遅く伸びを活かすのでやかましくなりすぎない感じがした。人もあんまりごみごみしてないし、夏祭りの風情を静かに楽しみたい人には弘前ねぷたの方がいいんじゃないかな。

RIMG0236 1
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/120-6ea0d001
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。