--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.07

【MTG】デッキ紹介その9

カジュアルデッキ紹介9回目。
デッキ:赤緑ヴァラクート
テーマ:たまにはまともなデッキを作ってみる

個人的に使いたかったカード:
・溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle


デッキレシピ:
-クリーチャー-
桜族の長老4
炎破のドラゴン2
原始のタイタン1
ボガーダンのヘルカイト1

-ソーサリー・インスタント-
砕土4
耕作3
激発3
明日への探索2
輪作2
一瞬の平和2
森の占術2
探検1
自然のらせん1
起源の波1

-エンチャント・アーティファクト-
カルニの心臓の探検4
探検の地図2
旅人のガラクタ1
紅蓮炎血1

-プレインズウォーカー-
槌のコス1

-土地-
山11
森5
溶鉄の先峰、ヴァラクート3
広漠なる変幻地2
銅線の地溝1


デッキについて:
 スタンダードで活躍するヴァラクートデッキを手持ちのカードに通販で少し継ぎ足して構築したデッキ。すばやく土地を並べてヴァラクートなり大型クリーチャーなりを出して焼き尽くす。特にギミックと呼べるようなものも無く、動きも単純で使いやすかった。あと、安定して回すには原始のタイタンが確実に4枚必要になるなと実感した。そういう実現不可能な事実に気づかされてしまうと途端にデッキに対する熱が冷めてしまうわけです。あきらめが肝心だぜ?
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/134-f271d004
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。