--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.22

CUT BACK DROP TURN!

Category: 雑記
 職場の人からなりゆきで借りたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」。4巻の最後の話が説明オンリーで終わってしまいちょっと不完全燃焼気味。「このまま寝ちゃうのもなんだかな」という気分を紛らわすために4巻まで見た感想をここに書こうとふと思った。以下感想↓


 まずOPも本編もよく動く。それと作画がほとんど崩れない。かなり人が多いから描き分けるために力入れたのかもしれないけど、安定した作画は続けて見る時には結構重要なことだね。

 キャラクターに関してはもう4巻なのに数が多すぎて未だに覚え切れてない。記憶力の悪い俺でない人が見ても「こんな奴いたっけ?」となることうけあい。ゲッコーステイトの乗組員が多いことは分かったけど何人か減らしたほうがひとりひとり印象に残ったんでないかなとは思った。その中でも金髪イケメンなのにものすごい田舎訛りのムーンドギー兄さんや規律正しい軍人なのに実は天然なドミニク少尉なんかはよく覚えてるけど。

 3巻の終わりでようやく出てきた少女アネモネの声は小清水亜美さん。今現在プリキュアで主役張ってる人が昔は目ぇひん剥いて「脳みそ溶けちゃえ!」とか叫んでたんだなと思うと(いや一緒にやってたかは知らんけど)声優ってホントすげえなと思う。本当、愚かにもなろうと夢見ていた頃が懐かしいよ。みんなも一度は思ったことあるだろ?ないかな?

 作画といい伏線の張り方といいかなり作り込まれた作品。5巻も楽しみ。


今日のBGM↓

FLOW「DAYS」
youtube

 アニメのOP1。映像のほとんどが本編中のどこかで使われてるのが特徴的(中には十数話先で出てくるものも)その辺を知ってから見ると最初にものすごく考えて構成を練ったんだろうなと思わされる。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/153-ad760fc3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。