2012
01.05

過去の話&ちょっとだけ未来の話

Category: 雑記
 一昨日は朝10時半頃に家を出て高速へ。古川-青森のような長距離でさえ休日は0円で往復できるというのはとてもありがたい。東北内であれば無料区間を利用してもう一回、いや二回と気軽にドライブできる状態が3月末まで楽しめるわけだが、あいにく冬の高速を進んで走る気にはならないので雪が上がるまではパスの方向で。無料といってもガソリン代はかかっちゃうしね。


 夕方5時頃にアパートに到着できたのはおおよその予想通り。そしてこれまた予想通り、アパートの駐車場には水を吸った重い雪が「待ってたぜ!」と言わんばかりに鎮座。雪かきしなければ駐車すら出来ないという事で、帰って来るなり新年のかき初めが強制スタート。車に常備するようになったスコップで地面の凍った部分をざくざく削ってる時に、ふと青森にやって来て1年目の冬の事を思い出した。



 雪の静かに降り積もる津軽の地、箒で掃いて捨てられるくらいの雪しか積もらない町から来た世間知らずは、豪雪地帯の変わった道具を見てこう思いましたとさ↓

「冬用ワイパー?何だこれ・・・ワイパーに夏も冬もないだろ」

「スノーダンプもらった!で、どうやって使うのこれ?」

 この2つの道具が印象的だったのは良く覚えてる。そしてスノーダンプは最初マジで使い方分かんなくて、手押し車みたく手の力だけで無理やりやって腰痛めたのはいい思い出。

 2年目に入った今ではそう簡単に腰をやることもなくなり、今日も車の周りに積もった20cmくらいの雪を除去完了。去年は雪かきがおっくうでつい溜めがちになってたのもいけなかった。日課と割り切ってやってればあまり雪も固くならずに済むことを1年経ってようやく学習したよ(´・ω・`)


 最後に、明日は今日駐車場に積もっていた量に倍する積雪40cmの山をかんじきつけて歩いてくる予定。行き帰りの雪道運転を差し引いても体力10割が不可避なコース、明日が金曜日でホントに良かったと思うほかない。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/190-4756c7cd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top