2012
01.11

【MTG】デッキ紹介その15

カジュアルデッキ紹介15回目。
デッキ:青白赤待機
個人的に使いたかったカード:
・各種待機カード
・逆説のもや/Paradox Haze

デッキレシピ:
-クリーチャー-(21)
深海のクラーケン3
裂け目翼の雲間を泳ぐもの3
ジョイラの時虫3
遍歴のカゲロウ獣3
ケルドの矛槍兵2
裂け目抜けの騎士2
裂け目の精霊1
シヴ山の砂魔道士1
高位の秘儀術師、イス1
サーシの騎士1
ダスクライダーの大隼1

-ソーサリー・インスタント-(12)
弧状の刃4
時操術2
記憶に残る勇姿2
卜占の逃走1
現実のストロボ1
遅延1
時計回し1

-エンチャント・アーティファクト-(5)
逆説のもや4
時限爆弾1

-土地-(22)
平地7
島6
山5
セジーリの隠れ家3
広漠なる変幻地1


デッキについて:
 ほぼ時のらせん限定構築。深海のクラーケンや記憶に残る勇姿を初めて見た時に「使いたい!」と思い、相性のいいカードを模索していたところ、見事逆説のもやとの出会いを果たしデッキの形になったもの。もや以外の全てのカードに「時間カウンター」という単語が入っているのが特徴。

 戦略はなく、手札に来たカードを片っ端から待機して後は天命を待つだけの非常に分かりやすいデッキ。呪文を唱えるのが見えてしまっているため、自分の手持ちで同じ色構成の秘儀連繋デッキと同じく打ち消し・立ち消えに弱いのが難点(アップキープに唱えるからマナリーク系の打ち消しには強いけど)。


 前から安定性が問題になっていて、ためしに待機に縛られないアップキープ利用デッキとして作り直して対戦してみたんだけど元よりはるかに弱い上に時間かかりすぎワロタ。祭殿・本殿・時間のねじれはよくかみ合ったけどその他のパーツが急ごしらえすぎた。デッキ作りは計画的に!



 次回は赤白緑のあのデッキが登場する予定。お楽しみに!
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/192-bc7b19cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top