2012
02.24

【MTG】デッキ紹介その19

カジュアルデッキ紹介19回目。
デッキ:赤単猛火の群れデッキ
個人的に使いたかったカード:
・猛火の群れ/Blazing Shoal
・怒り狂うゴブリン/Raging Goblin
・炎歩スリス/Slith Firewalker

デッキレシピ:
-クリーチャー-(18)
怒り狂うゴブリン4
炎歩スリス4
窯の悪鬼4
猿人の指導霊4
溶鉱炉の大長2

-ソーサリー・インスタント-(20)
猛火の群れ4
突撃のストロボ4
稲妻4
炎の投げ槍4
滅殺の命令2
マグマの噴流1
死亡/退場1

-エンチャント・アーティファクト-(3)
尖塔の源獣2
刃の翼1

-土地-(19)
山18
蛮族のリング1

デッキについて:
 猛火の群れと突撃のストロボを使った奇襲で大ダメージを狙うコンボデッキ。猛火の群れ・滅殺の命令・ストロボ・ゴブリン(or大長)・猿人・山の6枚がくれば先手1ターンキルもできるが実際に決まったことはまだない。

 上のコンボを何とか決めようと滅殺の命令4枚でやってた時期もあったけれども今は安定志向で2枚ほどに。マグマの噴流が増えたらまた追加しようと思ってたが、コンボパーツ2枚分の働きをしてくれる(こともある)溶鉱炉の大長も今となっては捨てがたい。


 このデッキ、他の人が使うとよく回るジンクスがあり、以前バリさんに「これは俺のデッキ」と太鼓判をいただいたこともある。そんな彼は最近キスキンに手を伸ばしだした模様で、「レガシー級のデッキにする」と意気込みを語ってくれた。戦ってる側からすれば梅澤の十手入りフェアリーデッキの時点でもう十分レガシー級だと思ってたんだがどうなのか(´・ω・`)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/208-d29b2d88
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top