--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.23

閲覧者が誰だろうとこの記事のタイトルはシャットダウンする

Category: 雑記
 いつものメンバー4人で「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」を見てきた。以下感想↓
 とんでもなく人数が多いのもあってか、ストーリーよりも戦闘を重視したような構成だった。メテオが前回で言う凱のような役割(最初に退場する役)にいたり、中盤はほぼジョーさんメインで進んだりと、知名度的に新人(フォーゼとゴーバスターズ)が目立ちづらいのは分かる。分かるんだけどそれを踏まえてもバスターズの扱いはだいぶ狭かったように感じた。

 ライダーと戦隊が協力して戦う後半のバトル。ゴーカイジャーの5人がオーズのメダルを使って派手にライジングストライクをかましたのに対し、フォーゼはどの戦隊と組むことも無く一人マグネットステイツで終了。ゴーバスターオーでの最終決戦に至ってはフォーゼを乗せるためとはいえイエローがロボを降りるという事態に。序盤の戦いでもレッドとブルーに比べてあまり活躍してなかったし、開発はヨーコちゃんに何か恨みでもあるんだろうか。

 総じて面白かったが、上に書いたバスターズの扱いだけは気になった。それとディケイドの変身を初めて見た。最初は特に何とも思わずに見てたけど、無機質なシステムボイスが意外とクセになりそうかも。メダジャリバーの活躍とかゴセイジャー&カード使いライダー三人組のシーンとかもかなり良かった。


余談↓
 ニュースによると今日4月23日は富士サファリパークの開園記念日。串田アキラさんが歌うCM曲で知られる富士サファリパーク、その中にあるネコ科ゾーンの並びは入り口から順にライオン・トラ・チーターなんだそうだ。偶然にもラトラータコンボの由来を見つけてしまい、朝からテンションが上がったよというお話でした( ・∀・)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/234-b4332a59
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。