--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.10

八甲田山登ってきた(後編)

Category: 雑記
 同じく写真多数注意。
P7100136.jpg
 鏡沼を抜け、もうすぐ大岳頂上。

P7100139.jpg
 雪で覆われてる部分が大岳火口。どうやら活動してない火山の火口はそれほど熱くないみたい。

P7100142.jpg
 
P7100147.jpg
 ハチ達がせっせと蜜を運んでた。

P7100156.jpg

P7100148.jpg

P7100150.jpg

P7100152.jpg
 頂上に到着。人ばかりで何も無く、景色も曇りがかってたのが惜しまれる。

 「一昔前のここは腰を下ろすのもためらわれるほどの素晴らしい花畑だったんだよ。人がたくさん入りだしてからは荒涼たる有り様だ」一緒に来てた方からの話を聞いてからでは、登り切った達成感にひたるのは無理だった。岩に腰掛けて昼飯を食べ、下りルートへ。

P7100163.jpg

P7100200.jpg
 こんな高山にもカラスが。あれはホシガラスだと言われたけど調べてみるとなんだか違う気がする。

P7100171.jpg
 酸ヶ湯方面に下る前に、時間あるからこっちにも行きたいと言われ井戸岳に寄り道することに。

P7100196.jpg
 井戸岳にある残雪地帯。七戸側の山から見るとちょうどカモの形に見えるそうだ。ちなみにここには夏スキー愛好者がよく滑りに来てるらしく、近くの茂みにスキー板とストックが3セット置いてあった。

P7100174.jpg
 このカモを頭部分の先まで登ったせいで全員体力の余裕が無くなり、そこからは毛無岱を突っ切ってまっすぐ帰った。このあたりでカメラが電池切れを起こしたんで写真はここで終わり。


 10時前に登り出してから、休憩を挟みながらとはいえ17時までひたすら歩き詰めの一日だった。この予定自体が先週の金曜あたりに急に言われた事だったんで、明日も(山登りではないけど)現場に出る事になってる。急遽入った八甲田登山のせいで・・・俺の体はボドボドだー!

 花とか色々写真撮りながらでペースもゆっくりだったから言うほどひどい状態ではないが、これ以上歩くと靴ずれしそうなんでその辺は気をつけたい。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/262-e35584db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。