2012
08.28

虫刺されとビアガーデンとフォーゼ最終回

Category: 雑記
 月曜日の朝っぱらからアブの一刺しを手の平に受け精神的つまづきを隠せないサトです。手の平って常に色んなものと触れ合うからなかなかかゆみが引かないんですよね(#^ω^)ピキピキ


 さて、この週末はみんなでビアガーデン行って飲んだりしてました。お初のメンバー2人も(飲み会のテンションていうのもあるだろうけど)話しやすくいい人達だった。クレーンゲームと多元宇宙の理に詳しいM君は思想系の話が好きな可能性が・・・?



 そして日曜日にはフォーゼの最終回が。このシリーズの最終回は毎回よくまとめるよなあと感心してしまう。

 最初の方なんかは変身するたび「宇宙キター!」は無理あるだろ絶対・・・とか思いながら見てたのに、見続けていくうちに逆に言わないと違和感を感じる様になる不思議。慣れって面白いですよね。


 以下、印象的だったシーンなどなど↓
・赤目になった時の理事長の異常なかっこよさ
・毎度毎度いい音で鳴り響くサスペンダー
・本編前半ではその実力とキャラの強さのみならず、耳タコな「おめでとうキャンサー」によってあらすじパートをも支配した蟹座の鬼島
・まさかの主人公SATUGAI
・はやぶさロック
・スタッフの仕業かあらぬ方向へ暴走する流星
・コズミックステイツCMのスイッチが織りなすハーモニー(と本編の一回転斬り)
・決め技の前にシャフトをぶん投げるメテオストーム
・なぜかうちの母親に大人気だった立神さん(レオゾディアーツ人間態)。修学旅行の回とか最終話前の回とか、サトが帰省してる時の回で不思議と活躍するのが特徴
・幹部としての忠誠心は立神以上だったかもしれないのに、最初から最後までろくな目に合わず完全にネタキャラになってしまっていた速見校長(キャストが決まった時点でうすうすそんな感じはしてたけど・・・)退場時の演出は必見。
・怖すぎる偽ユウキ
・映画とのリンクにより本編でWロケットを手に入れたフォーゼに対し、映画と完全一致レベルの演出で本編でも異空間に送られるメテオ


 とにかく1話1話の中身が濃くて毎週楽しく見させてもらった。次のウィザードも期待しているよ(目を赤く光らせながら)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/282-544142d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top