2012
08.30

【MTG】デッキ紹介その30

カジュアルデッキ紹介30回目。
デッキ:白赤緑ナヤビート
デッキレシピ:

-クリーチャー-(22)
野生のナカティル4
壌土のライオン4
密林の猿人4
長毛のソクター4
ロクソドンの教主3
萎れ葉のしもべ1
デュルガーの垣魔道士1
ゴブリンの軍団兵1

-ソーサリー・インスタント-(13)
流刑への道4
稲妻のらせん4
稲妻4
紅蓮地獄1

-エンチャント・アーティファクト-(1)
アルマジロの外套1

-プレインズウォーカー-(2)
サルカン・ヴォル1
復讐のアジャニ1

-土地-(22)
森6
平地5
山4
乾燥台地4
聖なる鋳造所1
寺院の庭1
踏み鳴らされる地1


デッキについて:
 記念すべき30回目は、よく対戦するメンバーにはすでにおなじみとなっているナヤデッキを紹介。序盤からクリーチャーを並べ、相手のクリーチャーを除去しつつサイズで押していく。フェッチの存在もあり動きが安定しているため、新しいデッキができた時はこれか五色デッキと戦わせるのが通例。

 今でこそなじみのデッキになってはいるが、青森のゲーム倉庫のまとめ売りで野生のナカティル3枚と出会わなかったらまず作られなかったであろうデッキ。その辺の経緯は初めて見た統率者デッキでとりさんの手により召喚されたナック様に似ている。

 動きが分かりやすいからか妙に印象に残るデッキらしく、トシさんにも「サト君といえばこのデッキ」みたく言われたことがあった。自分としても好きなデッキだし悪い気はしないんだが、かつて地元で似たような存在だった変異デッキが今あまり振るわないのは寂しいものがある・・・

 ・・・と前から思ってたから今日届いた通販で中身をいじったわけです(・∀・)このデッキと戦わせて勝てたかはまた別の問題として、また違った面白さは加わったと思う。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/283-6c4ce272
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top