--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.13

BOX開封会

Category: MTG
 バリさん、コマさんと一緒に開封会した時の様子を思い出しながら記載。
 BOXは12パック×3列の36パック入りで、開ける時は左の列の上から順番にせーので3人同時にレアを見る形式で行った。なんだこの説明文。

 各列のおおまかな流れ↓

・1列目(1~12パック)
 記念すべきラヴニカ1パック目のレアはミジウムの迫撃砲。ジャラドさんとか拘留の宝球とかも出て好スタートを切ったかに思われたが、すぐ後にコマさんがジェイスやロッテスのトロールなどの高額レアを出し、あっさりお株を奪われる。12パック開けた時点で高額カードも神話も出なかったバリさんが早くも意気消沈しかけ。

・2列目(13~24パック)
 この列は通してとんでもなく低調でほぼ全部安レアだった。20パックに近くなってから同じく低調だったバリさんが本領発揮し、蒸気孔2連続からのFoil草むした墓、さらにはヴラスカさんまで出し一気に流れを持って行く。

・3列目(25~36パック)
 終始好調な感じのコマさんと調子を戻したバリさんを尻目に、2列目からこれといった当たりが来ないまま30パックを超える。このままショックランドの1枚も出ずに終わる嫌な予感がしたが、残り4パックあたりでようやく神聖なる泉が来てからは引きが回復、直後のパックでジェイスも出た(´∀`)


 今回当たったカードのうち、覚えてるだけでも

・突然の衰微
・死儀礼のシャーマン×2(うち1枚Foil)
・神聖なる泉
・思考を築く者、ジェイス
・暴動の長、ラクドス
・灰の盲信者

 がコマさんの当たりカードとかぶった。36パックもあるんだしそれなりにかぶる事はあるんだろうけど、シャーマンのFoilまで一緒だったのには笑った。

 開封しきった後はおのおの自分が欲しいカードの交換。バリさんがラクドス、コマさんがゴルガリ、俺はセレズニアとアゾリウス関連を中心にカードを回し合った結果、コマさんの組んだゴルガリデッキが他2人の構築済みに勝てるくらい強くなってしまった。ロッテスと活用0のシナジーが凶悪。

PA100260.jpg
 下段のカードでコントロールでも組むべきなのかもしれないが、白緑の誘惑には抗いがたく青はタッチ程度になりそう。


・番外編
 工藤模型で今日、議事会の招集&居住と相性のいいスラーグ牙に期待を込めてラヴニカ3パックとM13を1パック購入。すると・・・

PA120262.jpg
 まさかの物欲センサードンピシャリ。これは運が上がってきたか!と思ってもう3パック買ったけど、光の反射で派手さの増した不安定な装置Foilが出て終わった。どうやらラッキータイムではなかったようだ。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/294-740b55c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。