--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.05

愛車、曇天に斃れる。

Category: 雑記
 本日はTさん宅へお邪魔させていただき、新しく作った土地撲滅デッキをお披露目する・・・はずでした。
 
 Tさん家に向かう途中、軽くお菓子でも買って行こうと通り道にあるスーパー福やへ車を止めお買い物。買い物を終え、時間は1時半。ちょうどいい時間だなとキーを回すとエンジンからの反応がない。

 



( ̄△ ̄;)エッ・・?




 ブレーキやアクセルを踏んだり、間を置いたりして何度か始動を試みるも依然として無反応。説明書を読んで表示を確認するに冷却水不足によるオーバーヒートかもしれないということで、一応ボンネットを開けて寒風に10分ほど晒してみる。しかし大した距離も走っていない上ボンネットも熱くなったりしていないため、予想はしていたがやっぱり無意味。


 素人考えじゃどうにもならんなと思い、近くにあるエネオスへSOS。点検してもらい、バッテリー充電などしてもらったところ見事に復活・・・すればこの下の文章はいらなかったんですけどね(´・ω・`)



 ともあれ原因は判明し、セルモーターという部分がうまく反応していないためだという(キュキュキュという音すらならない時の原因は大抵これかバッテリー上がりみたい)。「工場行きですね」と言われたため、今度はロードサービスへTELし、業者の方が来るまでしばし車の中で待機。この時点ですでに3時。今日は無理かなあと半分諦め状態。


 ロードサービスの方が到着し点検を受ける。セルモーター部分をたたく(昔のテレビと同じような原理で復活することがあるらしい)など応急的な処置をしたもののエンジンはかからず、やはり工場行きとの事でレッカー車を手配してもらう。レッカーが到着し、さあ積載という前に運転手の方がもう一度最終確認。セルモーター部分をさっきの人よりも強めにガンガン叩くと、おや?エンジンのようすが・・・
 


 なんとか整備工場への牽引を免れたストリームだったが、一度エンジンを切れば次は始動するか分からないような危ない状態で家へ帰れるわけも無く、Tさんへ断りのメールを送ってホンダ自動車へ駆け込む。



「セルモーターの交換なんですけど」

「セルモーターですか?新品ですと5万ほどかかってしまうんですがよろしいですか?」



 あの、先月タイミングベルト交換したばっかりなんですけど(;゚д゚)この車はどこまで人の財布を締めつければ気が済むのか・・・!とはいえこの交換は必要経費として割り切るしかないわけで、交換することに(リビルト商品という再生部品を使ったスターターにしたため半額ほどに抑えられた)


 部品の在庫がすぐには用意できないということで、火曜日くらいまでは用意してもらった代車(白のライフ)で生活することに。父親から譲り受けたストリームを預けて母親の乗っているライフが来るとはなんとも奇遇な。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/30-ff1b50dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。