--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.07

5人対戦!

Category: MTG
 昨日の対戦では色々な事があった。今回は長時間大人数で戦っていたので印象に残った対戦、というよりはシーンを切り抜いて紹介していこうと思う。
書いているうちに忘れないように最初に大まかな流れを書いておく

TさんYさんと3人対戦→遅れて到着したとりさん兄弟を混ぜて5人対戦→4人でタワーマジック→2vs2で通常のチームバトル

↓3人対戦の様子↓

 まず午後にYさん宅に集合。Tさんを乗せて先に到着したので3人で対戦。前の記事に書いたように、土地撲滅デッキが華々しくデビューを飾る・・・と思ったのだが使ってみると結構バランスが悪く、だいぶ改良の余地あり。何度かコンボは成功したものの多人数戦ではいかんせん効果が薄く、除去も足りない感じ。その上久しぶりに入れた強迫/Duressで、Tさんの赤白コンの隠し玉として控えていた悪斬の天使/Baneslayer Angelを降臨前にネタバレしてしまうやらかしっぷり。後で画像付きで送られてきた「/(^o^)\アックザーン」のメールは忘れられない。ごめんよTさん。

 3人対戦でもうひとつ印象に残ったのはYさんの作ってきた初の単色デッキ。多人数戦での血の求道者/Blood Seekerはいつも2マナとは思えない量のダメージを振りまいている気がする・・・あと、黒単に限ってはほぼ色を問わない確定除去と化す泥沼病/Quag Sicknessは意外に使えるかもと少し考えさせられた。

 
↓カオスな5人対戦↓

 今回はいつも通り4人で集まると聞いていたが、なんととりさんが弟を連れて参戦し夢の5人対戦が実現!以下印象に残ったシーン

・1戦目の3ターン目に弟君がクリーチャーをプレイ。召喚したのは・・・不定の大男/Unstable Hulk!(しかも素出し)弟のデッキまでロマン溢れる作りに仕上げるとりさんは真のエンターテイナーだと思う。

・チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaarの大能力でそのエンターテイナーを容赦なく焼き殺す弟君。

・2戦目、栄華の儀式/Rites of Flourishing4枚セットのカオスゾーン突入。しかし1戦目でやった上天への門/Gate to the AEther2枚といい後から考えると、ルールを覚えきっていない初心者がいるのに過度なルール破壊はしない方がよかったように思う。初めての5人対戦で浮かれてしまいちょっと反省。

・少し詳しく覚えていた○戦目。とりさんのリアニメイトが場を制圧し、なんとか生き残ったマッドネスとの一騎打ち。しかし場にはすでに釣り上げられた霜のタイタン/Frost Titan、幻影のニショーバ/Phantom Nishoba、ウラモグの道滅ぼし/Pathrazer of Ulamogがずらり。とどめにボジューカの沼/Bojuka Bogで栄光/Gloryとワームの咆哮/Roar of the Wurmを追放するとりさんに死角は無かった。白緑なのになぜ動く死体/Animate Deadや悪魔の隷従/Diabolic Servitudeを壊せるカードを入れていないのかorz


ここで一度切って続きはまた後日。次回はさらにカオスなタワーマジックの模様をお送り。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/32-de40b05f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。