--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.05

【MTG】デッキ紹介その36

カジュアルデッキ紹介36回目。
デッキ:白単アストログライド
デッキレシピ:

-クリーチャー-(16)
太陽のタイタン3
エイヴンの裂け目追い3
オーラ術師3
冷静なチャンピオン2
スレイベンの守護者、サリア2
永遠のドラゴン1
銀人の聖騎士1
レオニンの遺物囲い1

-ソーサリー・インスタント-(13)
アクローマの祝福4
新たな信仰3
陽光の香油3
正義の命令1
レイディアントの審判1
アクローマの復讐1

-エンチャント・アーティファクト-(8)
霊体の地滑り4
ナヤの神の印章4

-プレインズウォーカー-(1)
正義の勇者ギデオン1

-土地-(22)
平地17
隔離されたステップ4
空の遺跡、エメリア1


デッキについて:
 久しぶりのデッキ紹介カテゴリ。このデッキは前に紹介した気もするけど、解体する前にメモを残しておく意味で掲載。

 霊体の地滑りを置いてからサイクリングを繰り返し、相手クリーチャーを飛ばして時間を稼いだり、自分クリーチャーのCIP能力を再利用したりして徐々に盤面を制圧していくコントロールデッキ。やばい、ホントに前似たようなこと書いた覚えがあるぞ。

 改めて中身を見ると白タイタンを3枚も持ってる事にまず驚いた。3枚も入ってる割にはさっぱり引かなかったなあ。毎回のように来る新たな信仰とかレイディアントの審判とかを見習って欲しかったです。

 このデッキも作ってから長いけど、悪鬼の狩人や円盤の大魔術師とか入っててもっとサイクリング出来るカードの多かったサイクリング特化型が一番強かったように思う。やはり主役となるカード(ここでは霊体の地滑り)を最大限活かした形が一番って事なんだろうきっと。上の末期型ではギデオンさんまでいらっしゃっててすでに真面目に作る気ゼロって感じですよね。

 解体を決めたデッキのその後として、色を増減して新しい形に組み直したりパーツやギミックを既存のデッキに何とか組み込もうと考える事がよくある。今回ぱっと思いついたのは変異デッキに白タイタンを突っ込む事で、宮廷の軽騎兵、永遠の証人、サッフィー、否定の壁など釣ってお得な奴が多い上に、タミヨウさん2人と入れ替わりで比較的すんなり入る・・・というのが理由。思いついた時は一瞬「これいいな!」ってなったけど、試すまでもなく一瞬でそれがダメな考えだと分かったのはたぶん前に読んだ浅原さんのコラムのおかげ。間違ってタイタンで殴り勝つようになったらあのデッキまで末期化しちゃうからね。皆さんもデッキの末期化にはお気を付け下さい(´・ω・`)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/330-f2fa2cce
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。