--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.13

親和デッキがディスク起動されるのは全くもって不愉快極まりない

Category: MTG
 最近考えていたデッキがいくつかあったんだけど、どうもまとまりそうにないのでボツ案としてここにメモ書き(※タイトルと内容は無関係です)↓
・戦隊の鷹デッキ
 手札にいる間は渦巻く知識のタネに、場にいる時は攻撃やチャンプしつつ危険な研究のコストに、墓地にいる時はムーアランドのエサに。

 これに裂け目掃き・土覆いのシャーマン・コーの空猟師などを加えれば鷹がどこにいても無限循環可能なクリーチャーデッキの出来上がり。しかしバントは間に合ってる上に、裂け目掃きと合わせるなら遅延とか市内捜査を入れたくなる誘惑に駆られてしまうのが難点。


・贖罪の高僧デッキ
 自分へのダメージでパーマネント破壊が誘発するじじいを中心にした白黒赤デッキ。迫撃鞘とか使って相手の小型をはじきつつ、ファッティが来たらじじいにおまかせ。じじいに破壊や追放が飛んで来ても(来るのか?)はらわた撃ちで対応できないこともないし、鞘でタフネス上げて黒死病or紅蓮炎血で毎ターン誘発させたり、ヒルの祝福やボロスの魔除けでもあればその場で相手のパーマネントだけ一掃することも可能。あとはファッティで蹂躙するだけ!

 ここまで書いて「あれ、やろうと思えば赤の部分どれも代用できるんじゃね?」って結論に至ってしまった。もっと言えば上のデッキも青白でいいよねってなるんだけど、それじゃ普通のデッキになるしなあ・・・


 以上、まとまりそうでまとまらなかったデッキ案×2を紹介しました。フィニッシャーはどっちも白タイタンでいいんじゃないかな。

 最後に、ファングレンの匪賊を使おうか少し考えてWIKIのページを見たら面白いコラムを見つけたので掲載。テンション高めの「本当かよ!」に角ちゃんを思い出した。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/331-beeff007
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。