2013
09.26

土・月のこと

Category: MTG
 宮城であったプレリ以外の色々。
 土曜日は午前中に青森を出発し、午後に富谷にてバリさんと、その後仙台のホビステ店内にてコマさんと合流。そのままホビステのシングル棚から見ていく。シングルでは、スタン落ちしたイニストラードのカードがかなり安くなっていたのが印象的だった。中でもレアの2色土地はどの色も500円ほどに下がっておりM10ランド並みの安さにまでなってた。そして、いきなり大量のシングルカードに囲まれたTさんは(当然ながら)しばらく目移りしきりな状態に。連れて来た甲斐があったというものだ。

 陳列棚以外のシングルも毎度掘り出し物があり、今回は意外な授かり物50×2、修繕100×2、サファイアの大メダル100×3が特にお買い得な買い物だった。恒例のガチャガチャは・・・中身を覚えてない。こういった記事はその時取ったカードの束を眺めて思い出しながら書くから間違いは少ないんだけど、ホントに何当てたんだっけ?テラストドンとか引いたのは別の店だった気がするんだよなあ・・・

 ひとしきりシングルを買い終えた後はTさんが引き取り手のいなかったレア達を思い切って売却、稼いだお金でシングルを買い足したのちに移動。コマさんちでの対戦では、Tさんのラクドスアグロ限定で親和が異常なまでに良く回った事とトークンデッキの勝率の高さが印象に残ってる。並べて踏み荒らすのが目的のデッキなのに、3ターン目正義の勇者召喚が一番楽しい流れなのが難点。多分、正義の勇者と聞いて驚いてくれる人が多いからだろう。そしてバリさんとTさんは予想通り意気投合したようで、対戦の様子こそ殆ど見てないがバリさんも青森に来る機運が上がったようだ。次回に期待が持たれる。

 月曜日についてはうちの血族とTさんが会って、お茶した流れで一緒にお墓参りしたのち青森に戻るだけの日なのでわざわざここに書くことは少ないが、家側に彼が食えるもの食えないもの、ついでに戻る時間を早めに教えてなかった点は気を付けなければなるまい。説教はいつもの事だけど自分の事以外なら話は別だしね。


 そして今週末は発売が明日に迫ったテーロスのボックス開封会をする予定。青森では初開催なのに加え、人数も3人でなく(飛び入りのメンバーでもいなければ)Tさんとサシの勝負という事になるが、ラヴニカへの回帰並みに当たりが多いパックだと聞いてるので中身についての心配はあまりしていない。サルーリの門番のようにまたスタンで作りたいと思わせてくれるカードの到来を楽しみにしながら待ちたい。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/377-378c1b92
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top