2013
10.16

連休の集まり

Category: MTG
 この週末は土曜日にTさんちでとりさんと遊び、日曜日に五所川原に行ってトレード&対戦、月曜日は工藤模型でとりさん主催のMTG会に参加してきた。以下(主に月曜日の)対戦録↓
・青単(ト)vs白緑トークン(サ)
 五所川原にてトシさんの最高にハイな青単との対戦。序盤はレガシーの魅惑でマナクリーチャーを奪われ減速、何とか並べるもフィニッシャーの踏み荒らしは打ち消され、最終的にコントロールを奪われた自分のギデオン(忠誠度18)にカーニバルされて敗北。相手の借り物で打点を補うデッキVSトークンを並べるデッキという相性の悪いであろう組み合わせを自らのプレイングでカバーして勝利するのは天晴れと言うほかない、かつて自分が理想とした青単を体現したデッキだった。トークンデッキに何でギデオンがいるのかって?気にすんなよ・・・( 0w0)

・白単兵士(須)vsオロス変異(サ) 
 須藤さんの世にも珍しい兵士デッキと新生変異デッキとの対戦。しかし次々弾薬を補充するカタパルト兵団の前に表返れない2/2が出来ることは少なく、さらに警備隊長で警戒までつけられ一方的な蹂躙が始まり敗北。なぜだ、なぜ変異デッキでは彼に勝てない・・・
 
・ジャンク(須)vs親和(サ)
 マジメなデッキ同士の対戦。安定の1ターン目思考囲いで減速を余儀なくされ、石鍛冶さんが殴打頭蓋を手札に呼び危険な状態になったものの、タップ能力を起動される前に除去したのち頭蓋が来る前に鋼の監視者で戦線を整え、最終的には巨大なエーテリウムの達人で順々にクリーチャーを減らしていき勝利。ファッティ強し。

・スニークショー(山)vs白青コントロール(初)
 普段は須藤さんと一緒にやっているという初心者の方(名前は聞いたが掲載OKか不明)が須藤さんサポートのもと、本場のガチレガシーを体感するために山口さんと対戦。胸を借りる感じですぐに終わってしまうのかなと思いきや、1回目の実物提示教育(エムラさん)を未達への旅でかわすにとどまらず、2回目のエムラさんには何と精神の制御を合わせて逆に投了させるとんでもない展開に。決まったのはその1回だけで残り2回は負けてたけどもかなりの可能性を見せてくれた。


 月曜日の集まりは7人もの人が集まり盛況だった。パックの引きも良く忌まわしい首領も手に入ったし対戦も面白かったしで万々歳。そして、余していた土地を使うべく悪戦苦闘していた新しいバントデッキは昨日ようやくいい形に。ついでにスタンのデッキもおおまかな骨組みが出来た。週末遊びながらぼんやり考えてると次の週始めにいい案が浮かぶのはよくあることながら、次遊べるのが早くて来週末なのにすぐ思いついてしまったのは若干悲しい(´・ω・`)しばらくは一人回しに興じる事になりそうだ。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/382-0c67d5a4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top