2014
01.09

ヒロロにてドラフト&チームシールド

Category: MTG
 セルフスタンドで店員さんに呼び止められ自らの冬タイヤの磨り減り具合を教えてもらったサトです。中古タイヤをネット注文するのは危ないからやめようと思った(今更)

 というわけで、予告通り4日に弘前市のヒロロで開催されたイベントに行ってきました。イベントの内容は午前中にテーロスのドラフト、午後にモダン&チームシールド(同時進行)。以下続きから↓
 テーロスのドラフトには自分を含めた10人ほどが参加。1パック目からいきなりポルクラノスをゲットし早々に色が確定、意気揚々と白緑を組んだところソノタ君のクロックパーミッション的赤黒にボッコボコにされ1戦目敗北、その時点でアクロスの巨像をサイドアウト。その後の2戦は相手の事故もありファッティで押し切って2勝、最終的には2-1の2位で当てたポルクラノスさんを無事回収完了。晴人相馬さんにも当たったが残念ながら彼のデッキの中にいるドラゴンには会えなかった。

 午後の部はチームシールドの方に参加。チームシールドと同時開催のモダンは少し離れた所でやっていたため全く見ていないが、参加者が4人でツヨスがマーフォークで優勝した事、賞品のモダマスから出たモノはそうでもなかった事、人数の関係上2回戦で終わりなためカジュアルプレイみたいな雰囲気だった旨を優勝した本人から聞いている。

 チームシールドとは・・・誰でもいいので3人のチームを組み、各チームに配布される12パックの中から3つのデッキを組んで対戦し、3人の勝敗によってチーム全体の成績を決める構築方法の事である!

 限られたカードで3つもデッキを組むので往々にして色分担をする必要があり、我らのチームは俺が青緑、Kさんが黒単、もう一人のOさんが赤白で5色を分担し構築。自分のデッキは自引きした予知するスフィンクス・タッサの二又槍・ナイレアの弓(Foil)のおかげで大分良いデッキに仕上がり、他の2人も悪くない出来のように思えた。問題があるとすれば相手が強すぎた事くらいで、Oさんはファッティや波使いに苦戦させられ、Kさんは3ターン目からアショク(Foil)の悪夢にうなされ、終いにこちらにはエンチャント対策ばっちりのデッキが来てアドを稼ぐ前に神器を割られファッティが蠍と無理やり格闘させられと全員なかなかにひどい目にあって2敗の最下位。

 しかしながらPW3人をはじめ強いレアの総数が尋常じゃなく多い上に順位取りの仕方がかなり下位に回って来やすいものだったため、ビリにも関わらず英雄の破滅や神々の憤怒をゲット。素直には喜びづらいが英雄の破滅はちょうどスタンで黒緑を組んだのでそこに投入するつもり。せっかく宮城で組んできたというのにフリープレイでしか使う機会がなかったのは惜しい所だが、明後日のフライデーではきっと賞をもぎ取って来てくれることでしょう(フラグ)

 全部で20人ほどの大人数が集まり中には女性の姿も見られ(チームシールドで組んだOさんの奥さん)、近年の青森MTGの隆盛振りを示すかのような大規模なイベントだった。弘前はどうしても冬行きづらいのでどーらくでもその内土日にイベントやってくれる事を期待してる。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/395-2530a4ab
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.11 09:47 | 編集
OK!

にしてもえらく前の記事にコメントつけたね。信ちゃんみたく最新の記事にやってくれていいんだよ( 0w0)
サトdot 2014.05.11 23:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top