2011
02.03

【MTG】デッキ紹介その2

カジュアルデッキ紹介2回目です。今回は自分の青春時代であるオンスロートブロックから紹介。
デッキ:白単アストログライド
テーマ:地滑りしてみたかった

個人的に使いたかったカード:
・霊体の地滑り/Astral Slide
・オーラ術師/Auramancer

構成要素(枚数は気まぐれに変わります)

-クリーチャー-
賛美されし天使他、各種変異クリーチャー
オーラ術師
孤独な宣教師
前兆の壁
コーの地図作り
遊牧の民のおとり
円盤の大魔術師

-ソーサリー-
アクローマの復讐
神聖なる埋葬

-インスタント-
陽光の香油
新たな信仰
アクローマの祝福
排除
レイディアントの審判

-エンチャント-
霊体の地滑り
ナヤの神の印章

-土地-
平地
隔離されたステップ

↓地滑りを利用したギミック↓

ナヤの神の印章/Sigil of the Nayan Gods+オーラ術師/Auramancer
 追放の対象をオーラ術師にしてサイクリングすればCIPで何度でも戻ってきてくれるので各ターン1マナ1ドローのトンデモカードへ変貌。間に合わせの鎧/Improvised Armorでも同じことが出来るが、動きを阻害しない軽さが魅力。

自己評価:
 大会で活躍したアストログライドを単色で再現してみようという試み。CIP能力持ちを多数採用し、能力の使い回しにより得たアドバンテージで場を保ち、隙を見て全体除去を通し攻めるといった動き方。
 
 稲妻の裂け目/Lightning Riftが入らないせいで勝ち手段がクリーチャーしかなく、本家と比べると対応力に欠けるが、よく回るのが楽しく自分の中では成功したデッキの1つだと思っている。


 賛美されし天使/Exalted Angel1枚しか持ってないから作ろうかどうか悩んだけど、いざ作ってみると通常のファッティでも地滑りである程度ブロッカーをかわせるため変異の質はこのデッキにおいてはそれほど重要じゃないみたい。

ファイルに眠る8枚のクローサの巨像/Krosan Colossusが今動き出す・・・

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/4-5ad1f80c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top