2014
02.11

【MTG】デッキ紹介その43

カジュアルデッキ紹介43回目(コンボデッキ紹介2回目)。
デッキ:青赤クラッシュウィーバー
デッキレシピ:

-クリーチャー-(7)
猿人の指導霊4
研究室の偏執狂2
野生の朗詠者1

-ソーサリー・インスタント-(31)
ギタクシア派の調査4
思案4
夢のよじれ4
炎の突き4
信仰無き物あさり4
無限への突入4
世界火3
入念な研究2
神秘の回復1
撃退1

-エンチャント・アーティファクト-(5)
呪文織りのらせん4
水蓮の花びら1

-土地-(17)
島5
山3
蒸気孔4
硫黄の滝3
シヴの浅瀬2


デッキについて:
 ずいぶん間の開いてしまったがコンボデッキ特集第二弾(第一回はこちら第三回はこちら)は呪文織りのらせんを使うべく大量のソーサリーを投入した青赤のデッキ。デッキの構造的にはWIKIのクラッシュウィーバーが一番近いので名前はそこから拝借。

コンボの流れは↓

①ドロースペルを連発し、呪文織りのらせんを探しがてら墓地を肥やす
②呪文織りのらせんを出し、墓地のソーサリー呪文A+無限への突入を刻印
③ソーサリー呪文Aを再度唱える→無限への突入のコピーがスタックに乗りライブラリーを引ききって1枚戻す
④元の呪文(A)が解決、大体の場合ライブラリーがちょうど0枚に
⑤無限に溢れ返る手札から猿人の指導霊+水蓮の花びらを使い3マナ出し、研究室の偏執狂を召喚
⑥マナorライフ2点でギタクシア派の調査を使い1ドローしセルフライブラリーアウト→勝利!

 ちなみにAに物あさり系(2枚以上のドロー呪文)を入れてしまうと研究室の偏執狂を先出ししてない限り自殺になってしまうので注意。突入さえすればドローに対応して偏執狂に除去を打たれても一度なら撃退できるので割とコンボは決まる。世界火を使ったプランBはもっと単純で、呪文Aを炎の突きにして世界火と一緒に刻印し、もう一度炎の突きを撃つだけ(回顧で墓地から唱えても可)。呪文織りのらせんの仕様上コピーが最初にスタックに乗るため、世界火→元の呪文(炎の突き)の順で解決しそのまま勝利できます。ドロースペルしかなかったら適当なのを刻印して手詰まりになった時の最終手段としても良し。

 基本ドロースペルを撃ちまくるだけでノーガードな事がたまにキズながら、引き次第で2ターンキルも狙える速さが魅力。そして崩す速さも最速級

スピード:☆☆☆☆☆
 奇襲性:☆☆☆☆
 柔軟性:☆
 使用感:☆☆☆
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/400-cadb51c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top