--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.05

弘前で「神々の軍勢」ゲームデーに参加

Category: MTG
 土曜日に弘前であった神々の軍勢ゲームデーに参加してきました。
 参加者は確か15人、今回の使用デッキはクルフィックスの狩猟者・トロスターニ・ケイラメトラ・原始の報奨など使った低速セレズニアデッキ。対戦の覚え書き↓


・1戦目 グルール ×○×
 内容はあまりよく覚えてはいないが、このデッキはなぜか2本目よく勝てる事を再認識した覚えがある。サイド後すぐはなぜかよく回り、ケイラメトラが5ターン目くらいに殴りかかって相手投了してくれるケースが多い。
 
・2戦目 黒単 ××
 特に何も出来ず敗北。流行りのメイン生命散らしゾンビくんがすごく刺さる。

 かなりのスピードで決着したため暇になり、周りを見ているとKさんがなにやら見慣れないデッキと対戦しているのを発見。その正体はテーロスの時にあった「ハイドラとの対峙」の軍勢版である「大群との戦い」(詳細はWIKIを参照のこと)。大まかにはプレイヤーは先手3ターンをプレイし、その後は大群デッキから自動的に2/2、2/3、4/1くらいの速攻ミノタウロスが毎ターン2体づつくらい襲いかかって来る(たまに呪文も出る)仕様と思ってくれればOK。ほぼ除去のない大群デッキにはトロスターニがブロッカー兼回復役としてとても頼りになり、ハードモード(先手2ターンに減らす)でも何とか勝利できた。

・3戦目 不戦勝
 参加が15人で奇数なための余り担当。この50分間はパックを開けたりデッキのスリーブの入れ替えしたりしてひまつぶし。テーロス英語版×5から出たレア↓

・静寂の神殿
・鍛冶の神、パーフォロス
・世界を喰らう者、ポルクラノス
・白鳥の歌
・都市国家の破壊者
 
 退屈で眠くなってだれてた時に開けたものだが中身が大分良くてちょっと目が覚めた。なぜかたくさん来てくれるポルクラノスはその場でアショクと交換してもらった。

・4戦目 青緑 ○○
 相馬さんとの対戦。1回は割と早いターンで殴り切り、もう1回は確か原始の報奨によるアド差で勝利。

・5戦目 白黒 ×○○
 Kさんとの対戦。またも1戦目からメイン生命散らしを食らった。3戦目は向こうが沼しか出ず、群れネズミ1体&数枚の手札で5ターンほどチャンプブロックが続いたが、最終的に巨大ケイラメトラにセレズニアの魔除けを使いダメージを貫通させてなんとか勝利。変わり谷×2の恩恵でネズミが大分でかくなりつつあったのであそこで行けて良かった。

 5戦目の組み合わせが決まる前に、プロモ苦痛の予見者のもらえるベスト8入り(ベスト4以内に入ると決勝ラウンドに進み時間がかかる)の算段を立てていたKさんが「勝ち点的に次はインテンショナルドロー(引き分け)でもいけそうだ。さあ僕と握手!」と話しており、こちらとしても1回やった後は引き分けでもいいなーと思っていたが、直前に再計算したらやっぱり勝たなきゃいけなかったということで握手をやめた経緯がある。実際1本目はゾンビでフィニッシャー抜かれ男爵で殴られの見事な完封負けでこちらが握手を懇願するレベルの状況だっただけに勝負というのはわからない。

 結果は3-2で7位、参加賞のキオーラの追随者プロモ&苦痛の予見者プロモを両方ゲット!時間のかかるデッキを持ち込んでしまったから2回戦目が終わった時点でちょっと後悔したが、終わり良ければ全てよしってことで。


 どーらくのフライデー開催から最近になっては平日においても遊ぶ機会が増え、気付けばここ1ヶ月完全にMTGの更新しかしていない、生活の変化とは怖いものだ。もう1ヵ月後にもっと大きく生活が変化する可能性があるがまだ耳には入ってきていない。やはり再来週にならないと明かされないんだろうか?
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/408-4e9d433f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。