--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.09

GW into Aomori

Category: MTG
 GWの前半~中盤にかけては青森で過ごしてましたサトです。1日には弘前城で桜も見てきました。青森に来て1年目のGWにも見に行ったが相変わらずいい桜だった。最初の年には1人で見に行き、最後の年には同じ場所を5人で見に行けるというのはすばらしい幸運だ。

 以下、続きはすべてMTG↓
○ニクスへの旅プレリ

 青森に来て最初のイベントは弘前で開催されたニクスへの旅のプレリ。参加人数はたしか9人。ニクスへの旅×3+テーロス×2+神々の軍勢×1+色のパック+色のプロモカードを使っての構築。青を選んだのは自分一人だけだった。色パックと普通のパックから果敢な泥棒が2枚、夢の饗宴が2枚、青黒の神殿や未知の岸も出たので除去が多めの青黒緑を作成。神啓で共通のパーマネントを交換できる泥棒の能力を使い、適当なヒトデや用が済んだ記憶の壁と相手のファッティを交換する動きがかなり強かった。時には赤のプロモドラゴンを従わせてフィニッシャーにした事も。泥棒がかなり頑張ってくれたおかげで結果は2位。タッサの激憤という鬼カード(4マナでクリーチャーをタップまたはアンタップできる1マナエンチャント。攻撃を抑えたりブロッカーをどかすほか、戦闘中に神啓でクリーチャー交換して結果を操作することも可能)を取れたのが大きかった。なぜ1戦目からメイン投入しなかったのか。賞品のオープンレアからは開花の幻霊をいただき早速手持ちのエンチャントデッキにイン。イラストが綺麗なカードは手札に来るだけで嬉しい。パックも3パックもらったが中身を思い出せない・・・。


○ニクスへの旅BOX

 発売日(すっとぼけ)に五所川原の模型倶楽部でツヨスと買ったニクスへの旅のBOX開封会。出た主なレア↓

・英雄の導師アジャニ
・彼方の神、クルフィックス
・嵐の神、ケラノス(Foil)
・炎語りの達人
・大歓楽の幻霊
・神討ち
・神々の神盾
・マナの合流点
・天啓の神殿
・疾病の神殿

 奥義がアホっぽい待望の白緑PWとイラストにガッカリした青緑の神、色々と気になっていた2枚に加え神のFoilも一緒に出て大満足。アジャニとマナの合流点は一緒に開けたツヨス含め各地で見かけたので意外によく出るのかもしれない。この他にも最悪の恐怖や船団の出航などの面白いレアがあった。輝けるケラノス様はすぐに手持ちのグリクシスに入れてテストプレイ。宮城にてエンド前に電解で本体に5点飛ばしてヒャッハーしていたところ、誘発が「各ターン」ではなく「あなたの毎ターン」最初に引いたカードだという事をバリさんに指摘され、コマさんに当てた6点を巻き戻した対戦後に静かにデッキから抜いた。もっとクリーチャー化しやすいデッキで使おうと思った(使用感)あと、開封会についてメールしたとりさんを呼ぶのを完全に忘れていたのは(呼んで五所川原まで来たかというのは別問題にしても)申し訳ない。


○ラストフライデー・真

 青森から宮城へ出発する前日にどーらくのフライデーに参加。参加者は8名、デッキは異動前のラストフライデーに使った五色デッキにニクスへの旅のカードを足したバージョン。対戦結果↓

・1戦目 青タッチ白 ○○
 カワイさんとの対戦。ゲーム後半、万戦の幻霊がマンティコアを超えるサイズになった頃を見計らって全員チャンプブロック、直後に無慈悲な追い立てで場を流してゲームを延ばしたのち、最終的にクルフィックスでためたマナからX=12の一族の誇示でちょうどライフ0にし勝利。2戦目はサイドインした天を支える者がなんと攻撃を通し、それがそのままフィニッシュブローに。向こうも苦笑いのオチだった。

・2戦目 緑白呪禁 ○×○
 相馬さんとの対戦。全員呪禁だからって必要以上にオーラをつけて突撃してきたので、合わせてサイクロン超過したところあちら再展開できるマナが足りずそのまま1戦目勝利。気持ちは分からんでもないが・・・。確か2戦目は結構な速さであっさり負けて、3戦目はかなり長々と戦ったがマンティコアで押し切った。

・3戦目 黒単信心 ○○
 T君の黒単との対戦。1戦目は神秘家→彩色の灯篭→彩色マンティコアの理想的スタートでそのまま勝利。2戦目は冒涜の悪魔が2体+夜帳と並ぶが、脇に立つ女人像を生け贄に捧げながらマンティコアを授与したマンティコアが突っ込み続け最終的に勝利。マンティコア強い!それと手札を溜め込むタイプのデッキだったのでラクドスリターンもかなり強く、2戦目に至ってはX=7で7枚ディスカードとものすごいアドを稼いでくれた。

 
 多色デッキは色が多いほど揃えるまでに時間がかかりその前に殴り殺されるケースが増えるため、青森在住時のラストフライデーでは互いの予感通りに当たったツヨスの後塵を拝したが、今回当たった3人は(回り方もあるけど)そこまで速度特化型ではなかったため何とかゲームを引き伸ばす事に成功し結果全勝、そしてどーらくで初めての優勝!賞品としてプロモの苛まれし英雄&双子神の指図&いつもの賞状をゲット。やりました!


 よく会うメンバーにはほぼ会えたが、フライデーに来るだろと思って連絡もしなかったN尾君やfreemanさんにはついぞ会えなかった。「まあ会えるでしょ」と思っている人ほど連絡しなくなる習性・・・インガオホー。そして長きにわたり泊めてもらった2人の家にはまたいつか行く事になるだろう、広々空間に生まれ変わったスパロボの家(違)もさることながら、俺はまだニンジャガイデンをクリアできていないのだから・・・そこでしかできない事ってあるよね、本人らとは来月会えるんだが。

 宮城での後半戦(と、今回使ったデッキ)はまた記事を改めて紹介予定。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/412-2e542cfd
トラックバック
コメント
あっという間の青森期間お疲れ様。
何回もいうようだが(なら言うな)、次はこちらが出向きたいものだよ。
あと、フライデーの時にろくな挨拶もできんで申し訳ない( ̄▽ ̄;)
あまりにいつもの流れで普通に帰ってしまったよ(;´д`)
そう遠くない日に会える日を楽しみに待つとしよう(ニヤニヤ)
相馬タロウdot 2014.05.10 21:55 | 編集
俺も全く気にせず帰ったなぁ。そもそも挨拶なら異動の時に済んでるし、すぐ会えると思ってるからね(・∀・)
宮城の方の記事にも書いたが、6月以降ならいつでもお待ちしております(`・ω・´)
サトdot 2014.05.11 01:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。