--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.11

【MTG】デッキ紹介その48

Category: MTG
カジュアルデッキ紹介48回目。
デッキ:五色テケテンコントロール
デッキレシピ:

-クリーチャー-(15)
エルフの神秘家4
森の女人像4
キオーラの追随者1
彩色マンティコア3
彼方の神、クルフィックス1
早羽根のコカトリス1
竜英傑ニヴ=ミゼット1

-ソーサリー・インスタント-(14)
サイクロンの裂け目2
予言3
解消1
難局1
原形質捉え2
無慈悲な追い立て2
ラクドスの復活2
一族の誇示1

-エンチャント・アーティファクト-(4)
彩色の灯篭4

-プレインズウォーカー-(5)
荒ぶる波濤、キオーラ3
思考を築く者、ジェイス1
見えざる者、ヴラスカ1

-土地-(22)
森6
島5
繁殖池4
神秘の神殿4
疾病の神殿1
奔放の神殿1
欺瞞の神殿1

-サイドボード-(15)
タッサの激憤1
霊気のほころび2
ナイレアの弓1
圧倒的な波1
原形質捉え1
信者の沈黙1
高木の巨人1
原始の報奨3
自由なる者、ルーリク・サー2
ハイドラの繁殖主1
天を支える者1


デッキについて:
 どーらくのフライデーで使用した五色デッキ。序盤はマナクリーチャーを展開し、マンティコアを始めとした各色のパワーカードを駆使し1枚1枚をぶちかまして勝負する構成。グッドスタッフと言えば聞こえが良くなる。

 土地はほぼ青緑で白マナに至っては出る土地自体がないものの、女人像・彩色の灯篭・原形質捉えのどれかが来れば大体何でも唱えられるために色に困る事はあまりない。マンティコアを使ったデッキではあるが、遅いコントロールの性質上重要なマナ域はマンティコアの5マナ域ではなく無慈悲な追い立てを使える6マナ域だったりする。新しく追加したニクスへの旅のカードはどれもいい働きをしてくれたが、難局だけは未だに手札に来た事すらないうえ来て嬉しい場面は相当限られそうなので抜くべきか。サイドには何枚か「これ使えるの?」ってカードが見えるが、後半は大量の色マナが好きに出せるようになるので信者の沈黙も楽に奮励できるし、出れば大草原不可避な8マナ10/10の巨人だって立派にフィニッシャーになれる。持ってたら白トリプルシンボルの静穏の天使すらも入ったことだろう。

 青緑を基調にしたデッキがスタンで活躍することは基本的に少ないが、スタンを始めた頃から「いつかシミックで勝ちたいな~」とか漠然と思っていた目標が一応形になった。何だか知らないが最近はよく夢が叶います。「これって青緑?」「フィニッシャーが軒並み他の色絡みなんですがそれは・・・」などの指摘は甘んじて受ける。ちなみにデッキ名のテケテンというのは「魂斗羅ReBirth」というとてもテケテンな作品のOPから由来している。意味が分からなければどーらくに集まるテケテンな人たちステキなメンバーに聞いてみよう。


 次は今日行った新潟のカードショップについて&そこで知り合ったレガシープレイヤーの2人について書く予定。普段はかなりの遅筆ながらここ数日なかなか筆が乗っているのでこの調子で書いていければいいと思う。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/413-11310a20
トラックバック
コメント
どーらくのブログでデッキ名を見たときはナンダコレと思ってたけど、中身を見たら更にナンダコレでした。告訴。

なんとなく行けそうな感じはあるけどこれで優勝しろって言われたら僕には無理です!!

んじゃまたー
とりさんdot 2014.05.20 03:56 | 編集
> ナンダコレ
それこそまさにテケテンたる所以・・・そう思ってもらえたならデッキとしては大成功だ。まあ実際優勝できたのは巡り合わせ&メタの無いどーらく特有の現象だね。


今まで直接書いたりした事はなかったけど、元はと言えば君があの掲示板から俺をすくい上げてくれてなければこの結果、ていうかそれを書くこのブログすらも存在しなかったわけでその点本当に感謝してる。おかげで青森では本当に充実したMTGライフを送れたよ。とりさんの優勝の報を待ってるぜ、お前だけの夢を燃やし続けろ!(奮励)
サトdot 2014.05.25 23:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。