2014
05.11

GW into Miyagi

Category: MTG
 GW後半、宮城というか仙台での出来事。仙台にいる間の宿泊は竜仙寺の湯付近に新居を構えたバリさんのところにお邪魔した。「部屋空いてるから次来る時はタオルとかパジャマ置いとけばいいよ」とまで言われたので、今後とも何かとお世話になりに行くことでしょう。仙台までの距離は(高速使えば)2時間半ほどにまで縮まったので、行こうと思えば普通の連休でも遊べるようになったしね。

 以下、同じくMTG↓
○ショップ巡り

 今回のショップでは、シーガルにて墓忍びの今度は未来予知版(日)を800円で買い、ホビステでは朽ちゆくインプや内にいる獣などのこまごましたカードを、カードラボでは3枚目のアルゴスの女魔術師や特価の血の墓所(650円)を購入。そして各店を回る過程でツヨスからの頼まれ物も確保。恒例のカードガチャは売り切れがあったこと、増税に乗じて値段が上げられていた事からやる雰囲気にならず見送り。


○トレード
 バリさんからは5枚目になって余していた霊気の薬瓶&デッキから出してくれたニクソスの2枚に対し、エレボス様や呪文滑り、そして大量のバウンスランド等々を提示し22対2交換が成立。コマさんの出す謎めいた命令はにわかにバリさんとの取り合いになったが、最終的に五元のプリズムなど色々なパーツと合わせて24対1交換。謎めいた命令は即座にデッキに入れて対戦した。ナックで残酷な根本原理と一緒に回収した直後にバリさんが投了した瞬間は、根本原理を入れた形にして以来ずっと夢に望んでいた瞬間でもあった。

 今回のトレードは青森でツヨスの新緑の地下墓地を交換した事も含め高額カードを多対一交換するケースが多かった。今まで集めていたこまごましたパーツが目に留まった結果と言えるだろう、重たいダンボールに詰めて全カード持って行ったかいがあったというものだ。交換に関しては実際こういう数で押す形の方が好みではある。


○2人との対戦
 コマさんは新しく作ったエムラ4枚デッキを主に使用。フェッチが増えるまでは水連のコブラより五元のプリズムがいいだろうということで交換したプリズムをさっそく使ってくれたが、そのせいで負けた試合もあり嬉しいやら悲しいやら。他には前に渡したパーツで出来上がった親和と戦ったり、あるいはこちらが親和使って別のデッキと戦ったり。親和なのに向こうのアヴァシンさんが素出しされてるのはおかしいよなぁ!?

 バリさんとは主に新しく作った黒緑の調整で色々出して対戦。特にこちらのバントとはかなり伯仲していて夜遅くまで盛り上がった。土地ばかりめくる良いボブとライフ半分くらい持っていく悪いボブが妙にはっきり分かれててちょっと面白かった。トリコvsナヤとの戦いもなかなか熱く、教主様の攻撃→ヴェンディリオンがこちらの手札のクリーチャーをはじきながらチャンプブロック→引かせてくれた暴行者で湧血して7点貫通→その7点が響き最終的に敗北の流れは彼のヴェンディ不信を加速させたに違いなかった。

 パックウォーもやったが、イロアス様を引いた時の対戦の印象が強すぎて他の対戦をほとんど思い出せない。3ターン目に引いたイロアス様を4ターン目に着地させてドヤァァァしてたらその後一回も攻撃できずに負けるとはどういう事か。捨て身の抵抗とアジャニの存在を奮励してブロック→2体一方的に倒しながら反撃に転じる作戦はコマさんが瞬速で設置したエレボスの指図により全てオジャンに。何だあの凶悪エンチャント!?(驚愕)


 というわけでGWは(というかいつも)ほぼMTGで終わりました。現在いる小国町が職場の分布的におそらく青森から最も遠い場所(直接行こうとすると8時間くらいかかる)なので、もうしばらく青森に行く事は出来ないだろう。まあ仙台あたりで集まって会うなりすればいいわけだが。今週末から沖縄に行ったり色々立て込むので今月はなかなか動けそうにないが、6月からは少し落ち着き出すかと思う。デッキの構想もいくつかあるので、それらを組んだのちスカイプでメンバーと繋いで対戦までいければ上々か。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/414-0454772b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top