--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.14

青森、秋田、新潟そして山形

Category: MTG
 遠く青森の地にて、長き時と無数の断末魔を経て成し遂げた業がある。

 その業の名は「NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge」。提供者&助言者はアクションゲームを究めし剛の者ツヨス。宿敵・仮面の導師との戦いはえらい事になったが、飯綱落としをしているハヤブサさんを眺めているだけでも楽しい作品なので、まあプレイしていただきたい。

 甚だ簡単ではございますが死にゆくハヤブサさん達への敬意も済んだところで、ここからはMTGの話に移らせていただく。この記事では最近各地で買ってきたパックの中身を順番に記していく。


○青森
 先々週行った青森では模型倶楽部で6パック(ニクスへの旅×3、神々の軍勢×2、テーロス×1)買って久し振りのパック開封。レアは↓

・ケイラメトラの指図
・英雄を破滅させるもの
・ハイドラの繁殖主
・宿命的介入
・啓蒙の神殿
・威名の英雄

 ケー子から始まる緑カスレアラッシュ。しかし啓蒙の神殿は1枚も持ってなかったので出て嬉しい。白青の土地はどれもこれもイラストに引き込まれて自然とデッキ入りしてる事が多いのでこれも何かに使うだろう。


○秋田
 先週研修で行った秋田では日曜日に追分にあるセブンドールで8パック(M13×2、ギルド門侵犯×2、テーロス×2、M14×2)を買ってきた。レアは↓

・ヘリオンのるつぼ+ボーラスの信棒者Foil
・ロウクスの信仰癒し人
・繁殖池
・森林の始原体
・アクロスの巨像+フィーリーズ団のケンタウルスFoil
・アクロスの木馬
・ダークスティールの溶鉱炉+急かしFoil
・威圧する君主

 青森メンバーと電話を繋いで実況しながら開封したパック。あまり芳しくはない。青森に行った時買えなかったコンスピラシーを10パックほど買う予定でいたが、行った店には置いてなかったのでちょっと予定を変更して多種類開封に。途中のアーティファクト3連星で憤死しかけたが、レアFOIL2枚が若干の救いになった(か?)そして謎の引力により9枚目になってしまった繁殖池については次に作るEDHに突っ込むので無駄にはなりません(半ギレ)


○新潟
 新潟では土曜日に結局行ったM15のプレリで、2戦目の空き時間中に6パック(ドラゴンの迷路×2、神々の軍勢×2、テーロス×2)を開封。レアは↓

・ワームの到来
・血の公証人
・クルフィックスの狩猟者
・苦痛の予見者
・殺人王、ティマレット
・不死の贈り物

 ここでは運気を持ち直しまあいい感じの当たり。目当てのコンスピラシーはやはり置いておらず、いくばくかの賑やかしにでもなればいいかなと思って開けてたが、隣卓の2人が乗ってくれて「ここからドラフトするならどれピックする?俺はねえ・・・」とドラフトのプチ討論会がスタート。ピックの考え方も聞けたし暇もつぶせたので、それだけ見てもいいパックだったと思う。

 プレリの詳しい内容については次の記事にて紹介。色々新鮮な事があったので例によって長文になりそうな予感。次回、暴れん坊迷路走者イマーラ。ワームの到来、待ったなしだ!(衝動的書き込み)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/421-681c3c3e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。