2014
07.17

新潟でM15プレリ

Category: MTG
 土曜日夕方5時にイオンモール新発田(しばた)2Fのデュエルガルドで開催されたM15プレリの様子を発売日前日にお届け。
 参加者は15人と多く、世にも珍しい女性プレイヤーの姿も(しかも2人も)!色の箱は青を選択。5パック+色別パックから出たレアはこんな感じ↓

・草タイタン
・草タイタン
・ガラクの目覚め
・屍術士の備蓄品
・精神染み
・霊気渦竜巻(色別パック)
・気紛れな詐称者(色別プロモ)

 ダブルM字開脚タイタンでいきなり草不可避。青の箱を選んだはずなんですけどね・・・。黒はレアが多いものの他のパーツがいまひとつだったので、アンニンアンフィンの抜け道魔道士と熱いスープで7/2タイタンを無理やり押し通す青緑を作り挑戦。

・1戦目 青黒 ○○
 バウンスなどの妨害が豊富で時間はかかったが、最終的にはブロックされない草タイタンを作り上げて勝利。終わった後はモダンのデッキ(オロストークン対トロン)で対戦。1戦目は美徳からの未練で場を制圧され敗北。2戦目は虚空の杯X=3で未練などのトークン生成呪文を封じ俄然有利になったが、荒廃鋼の巨像を出したところで時間切れになり終了。相手が幽体の行列を使った時に「3マナの呪文はムリですよ」とドヤァしたら「行列は6マナですよ」とドヤァ返しされた。くそがぁ~!

・2戦目 白青 ○○
 店長さんと対戦。向こうが激しく事故っていた。店長=熟練プレイヤーのイメージだったがここの店長は普段はやらないのか、お互いカードの効果を聞きながらの対戦だった。終わった後店長はすぐ運営に戻ってしまったため、どうしようもなく暇な時間を埋めるためにパック開封会してた(前の記事参照)

・3戦目 白赤 ×○×
 今度はこちらが事故り気味で、1本は取ったが素早くビートされ敗北。赤の2マナ1/2、攻撃時3/2のコモンがかなり強かった。

・4戦目 青緑 ××
 青の3マナ・カードを引く度+1/+1カウンターが乗っていくというどこかで聞いた能力のクリーチャーにコテンパンにやられる。コアトルとの違いは死んだ時自身に乗ったカウンターに等しい1/1島渡りのイカトークンを出すというえげつない能力で、1戦目は青のプロモでコピーされて膨れ上がってゆく2体をただ見ているしかできず、2戦目はこちらが大量に並べチャンプを繰り返すも、今度は弱者狩りの格闘でわざと死んで大量のイカに分裂して島を渡ってくるなどまさにやりたい放題。サイド後は赤を入れて3色にし、稲妻の一撃・爆片破・かき立てる炎など除去を増やしてみたが結果はご覧の通り。再録をあずかり知らない所から飛んで来た雲散霧消がものすごく効いた。

 終わった後は相手の方の操作でガラク(屠殺者ガラク)と対戦。赤をサイドインした状態のデッキで始めたが、結果的には火力があったから勝てたようなもんで、むしろ除去がないとかなり厳しい印象を受けた。毎ターン2/2狼が増えていく中、あの稲妻の一撃が脱走魔術師だったらまず負けていただろう。

 順位は15人中7位、賞品の2パック(中身は気紛れな詐称者&憑依された板金鎧)をゲット。ちょっとレアはあんまりな感じが漂うが、シールド自体はとても楽しかったのでまあ良しとしよう。そして新しい店に来たからには一人くらい知り合いを増やして帰りたいと思い、積極的に話し掛けていく・・・というほどでもなかったが、残っているうちに自然と人が減っていき最後まで残ったメンバーの一人、ちのうさんと連絡先の交換に成功。始めて日が浅くデッキはまだスタンしか持っていないと聞いているが、ブログの戦績を見る限り自分の持ってるモダンやレガシー(というかカジュアル)デッキでも通用しそうな感じなのでそこはあまり気にせずやっていこうと思う(すでに了解済みでもあるし)。平日でもスカイプを繋げるという事なので、近いうちに一度コールさせていただく予定。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/422-b9deb118
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top