--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.21

岩手のパワー9来店&青森への行動計画

Category: MTG
 連休の中日、日曜日にバリさんと岩手県一関市のショップ「パワー9」に行ってきました。

 店内には事前に聞いていた情報の通り、ストレージやら古いパックやらがたくさん置いてあり、シングルも木製の陳列棚(買うと高いので自作したらしい)にずらり。本物のパワー9は店頭に見当たらなかったので店員さん(行った時は一人だけだった)に聞いてみたところ、奥の倉庫からMox Emeraldを見せてくれた。アメニティでコンプリートセットを見た後だと2人とも「おおーすごいですね」的な反応しかできなかったが、「いつか全部集めたい」と意気込みを語ってくれた。頑張って欲しい。

 岩手の店ではあるが、話を聞くと店員さん自身は青森市にも行く事があるらしい。工藤模型しかお店を知らないようだったのでどーらくの存在を教えたところ「今度青森行った時に行かなきゃ(使命感)」と言っていたので、どーらくに行っている青森のメンバーは若干戦極リョーマ似のお兄さんが来店してたら要チェック。

 ストレージやシングルほか、古いパック神河物語(英、バリさん)、神河謀反(英1伊1・コマさん)、オンスロート(英・俺)のパックをそれぞれ購入し、仙台でコマさんと合流してから一気に開封した。明神・ドラゴン・キキジキほかアンコモンに独楽のある物語、ジャパニーズウェポンチャンスのある謀反、タルキールの引用元ともいえるフェッチ&変異の収録セットオンスロート。果たして開封結果は! ↓

IMG_20140914_1916321.jpg


IMG_20140914_1923361.jpg
 
 自分の分しか写真に撮ってないが、当たったレアは腐れ肺の再生術師。当時ものすごく欲しかったけど集める手段がなく、去年くらいにやっと4枚買い揃えて専用デッキを組んだ思い出のカードの一つ。まあ揃えてしまったせいで5枚目なんだけど、英語版は持ってないしいい記念にはなった。コマさんのパックからは猛火の群れと鏡の画廊、バリさんのパックからは戦いの潮目(よく分からなかったから多分)が出た。開封は毎回ワクワクして楽しいが、今回は結果よりもコマさんがエムラクールを並べたいためだけに鏡の画廊を即デッキインしたのが面白かった。何回かやっても画廊は来なかったけどもしあったら3、4体並べられるほどエムラ引くのが彼のすごいところ。


 最後に、10月の3連休(10・11・12日)にバリさん・コマさんともに予定がついたので、3人で青森に遊びに行くことに決定している。「計画」とか題してるにも関わらず宿泊先とか諸々は何も決まっておらずこれから決めるところなんだけど、N岡さんが黒大好きだと話したらバリさんが食い付いたので、どーらくやN岡さんちに集まるメンバー、つまり2人が会ってない人を中心に会えればいいかなと考えてはいる。もちろん全員と会えれば最高だが、実質2日ないくらいの時間では難しいだろう。こんな心配をしなきゃならないほど人が増えるなんて誰が予想しただろうか?その発端であるどーらくにも案内して差し上げねばなるまい。


 次回の記事は昨日行ったタルキール覇王譚のプレリについて。鋭意執筆中。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/431-4a677fc1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。