2014
09.25

タルキール覇王譚プレリ感想

Category: MTG
 新発田のデュエルガルドにて開催されたタルキール覇王譚のプレリについて。


 デュエルガルドのプレリは夕方5時から開催、今回の参加者は23名。今回の箱は5つのクラン(氏族)ごとに分かれており、3色の組み合わせの中から選ぶ形式になっている。割とぎりぎりに来たものの見た感じではどれも大差ないような取られ方で、売り切れの箱は無かった。

 ならばどの箱を選ぶか?タルキールのリストをざっと眺めるに変異の中心色は青と緑。その2色が噛むクランはスゥルタイ(青緑黒)とティムール(赤青緑)。スゥルタイは墓地利用が中心で変異という感じはせず、その反面赤青緑には変異持ちの良いマナクリーチャーもいることからここはティムール(赤青緑)を選択。クランも決まったところで(まあ実のところ行く前から決めてたけど)まずは箱からのレアをざっと掲載↓

IMG_20140923_2100321.jpg

左から
・跳ね返す掌
・足首裂き
・アラシンの上級歩哨
・飛鶴の技
・兜砕きのズルゴ
・空番いのロック(Foil)
・爪鳴らしの神秘家(プロモ)

 赤青緑を使おうとしてるというのに出たレアはなんと全部白。そしてイラストがアンコモンにしか見えないと評判のロック君はやはり光ってもアンコモンぽかった。

 今回のプレリはいつもの色専用パックに1枚入っているプロモカードにいくらかのランダム性があり、いろんなカードがプロモ化している模様(各クランに8枚づつ、全40種類あるらしい)。何がプロモになってるかまでは調べてないが、一番欲しかったカードのうちの1枚(変異持ちのマナクリーチャー)がプロモ化して来てくれたのはとても嬉しい。しかしながらマルドゥの圧倒的な流れには抗えず、スタートは青を抜いた4色(マルドゥタッチ緑)で構築。

・1戦目 スゥルタイ(青緑黒) ○×○
 1試合目目はメモも何もしなかったので、この対戦はほとんど記憶に無い。勝ったけど「あまり面白くない・・・やっぱ青使いたいなあ」とうすうすながら思った事は覚えてる。

・2戦目 マルドゥ ××
 混じりっ気無しの本物のマルドゥデッキとの対戦。2戦とも「これが攻撃するたび、対象のクリーチャー1体はブロックに参加できない」能力をもった5/4アンコモン君にボコられ敗北。終わった後はちょっと構築の相談に乗ってもらって、最終的に「いっそ5色にしてしまえば面白いのでは!?」というおそらくあまり参考にしてはいけない類の言葉を受けて5色化。ここでようやく爪鳴らしの神秘家が入り、青からも2マナオーラで6マナ払わないとアンタップ阻害、6マナ4/5飛行果敢など優秀コモンを投入。レアも(写真中央の1枚を除き)フル搭載したパワーデッキが完成。ここからが本番だ!

・3戦目 アブザン(白黒緑) ○○
 初心者の方との対戦。ここでは色事故も起きず順調に土地を並べてパワーカードで押してって勝利。消去がメインに2枚入っていたり、ターン始めに何度もドロー忘れしたりするなど初々しい感じだった。やはり最初は「ターン始めの魔法の呪文」を唱えるところから始めるべきではないだろうか(自分ではあまりやってなかったから言わなかったけど)。終わった後に当たったカードを見せてもらうと、凶暴な拳刃(通称バイオゴリラ)があったほか赤絡みの多色カードが強い感じ。それを脇で見ていた参加者の方がティムールへの転向を激しく推奨したところ、4戦目で近くの席に来た時には見事にティムール境のバイオゴリラ使いになっていた。リミテで3マナ4/4サイズアップ+自己バウンス能力なんてだいたい死なないと言ってるようなもの。自分のデッキにも欲しかった。

・4戦目 ティムール ×○×
 大きめのクリーチャー、強化や格闘呪文、そして少量の打ち消しと、自分がやりたかったティムールの形を再現したかのようなデッキとの対戦。1・3戦目は色を増やした事による土地事故で沼が1枚も来ずに敗北。2戦目は5色らしく秘密の計画から各色の優良裏向きクリーチャーを並べて翻弄できたのだが惜しくも1回しか決まらなかった。


 結果は2-2で10位。賞品の2パックから出たレアは↓

・死者の王、ケルゥ
・ウギンのきずな
・サグのやっかいもの(Foil)
 何と今回欲しかったカードその2、史上初の呪禁持ち変異クリーチャーサグのやっかいものをも入手。しかもFoilで!ウギンのきずなはちょうど組もうとしたデッキに入りそうだったが、形が変わってしまったため良くてEDH用か。ただ、「エルドラージ達の好きにはさせない!」という背景描写が伝わる面白いカードだとは思う(エムラを唱える効果の追加ターンを無効化、滅殺をくらっても追加ターンが発生する)。
 
 ティムールをやりに来たのにレアがマルドゥばっかりだった時はどうしようかと思ったが、爪鳴らしの神秘家も手に入ったし今回は思わぬ好スタート。スタンの構築に弾みがついたいいプレリだった。あと余談ながら、公式サイトでやっている心理(?)テスト「あなたはどの氏族に所属しますか?」をこの前やってみたところ自分はアブザンだった。まだ「ドランカラー」と呼んだほうがしっくり来るがその内に変わるんだろうか。個人的にジェスカイvsトリコロールの名称争いでジェスカイが勝てるのかどうかが一番気になるところ。

 
 いよいよ明日発売のタルキール覇王譚。BOXは予約しているが明日から開け始めるわけではなく、日曜日の夕方コマさんの仕事が終わったら合流し、例によってバリさんと3人でのBOX開封会を予定している。合計7BOXという超規模開封会、狂乱の宴の果てに頂点に立つのは誰だ!
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/432-6065c9fb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top