--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.22

【MTG】デッキ紹介その50

カジュアルデッキ紹介50回目。
デッキ:変異

 デッキ紹介も久しぶりの更新です(前回の更新は1年以上前)。温めておいた記念すべき50回目は(自分が)MTGをやる上で欠かせないキーワード能力である「変異」をテーマにしたデッキについて、メモに残していたリストをいくつか紹介しながら書いていこうと思う。自分を知るメンバーはテーマの時点で「あ、この記事も長くなるな」という予想は付いているかもしれないけどもその通りで、割とこれまでになく長いので暇な時にでも読んでください↓


デッキその1:バント明滅コントロール

デッキレシピ:
-クリーチャー-(22)
サッフィー・エリクスドッター2
詐欺の壁1
宮廷の軽騎兵4
否定の壁2
永遠の証人2
ヴェズーヴァの多相の戦士2
賛美されし天使3
塩水の精霊2
大渦のジン2
クローサの雲搔き獣2

-ソーサリー・インスタント-(8)
雲隠れ2
一瞬の瞬き2
来世への旅1
マナ漏出1
至高の評決2

-エンチャント・アーティファクト-(6)
夢彫り刀4
拘留の宝球1
制圧の輝き1

-土地-(24)
平地2
島1
森1
繁殖池4
神聖なる泉3
陽花弁の木立ち3
内陸の湾港3
寺院の庭2
氷河の城塞2
海辺の城塞2
広漠なる変幻地1

デッキについて:
 一番使用時期の長かったバントカラーのタイプ。クリーチャー欄の下段にいる巨大な変異クリーチャー達に各種明滅呪文やサッフィーの能力を使ってコストを踏み倒すコントロールデッキ。2・3ターン目にサッフィー→変異or夢彫り刀→宮廷の軽騎兵と動ければだいたいのデッキには明滅が間に合うため、そこからは4/5で回復しつつ空から殴っても良し、いきなり13/13で襲いかかっても良し。ギミックに偏って打ち消しや妨害は少ないが、相手の除去はある程度明滅でかわせるので安定性は高かった。書いてたらまた宮廷の軽騎兵使いたくなってきたな。

 上のリストはラヴニカへの回帰までのカードで構成されている。形はちょくちょく変えた覚えがあるが、自分が復帰した旧ゼンディカー~回帰ブロックくらいまで使ってたんだと思う。長いな。当時はフォーマットを気にするメンバーがいなかったので、この後紹介するデッキも殆どカジュアル仕様になります。悪しからず。


デッキその2:ジャンド騒ぎ屋不死コントロール

デッキレシピ:
-クリーチャー-(23)
スカークの騒ぎ屋4
桜族の長老4
永遠の証人2
生命を破滅させるもの1
叫び大口1
不浄なる者、ミケウス2
沈黙の死霊1
根の精霊2
皇帝ヘルカイト3
憤怒の天使アクローマ1
クローサの雲搔き獣2

-ソーサリー・インスタント-(10)
死せざる邪悪3
突然の衰微2
大渦の脈動2
消耗の蒸気1
死の国からの救出1
大釜のダンス1

-エンチャント・アーティファクト-(4)
夢彫り刀4

-土地-(23)
森2
沼2
山2
銅線の地溝4
根縛りの岩山4
野蛮な地3
火の灯る茂み2
広漠なる変幻地1
竜髑髏の山頂1
偶像の石塚1
ケッシグの狼の地1

デッキについて:
 こちらはクリーチャーのみのエキスパンション・レギオンの生んだ最高のクリーチャー、スカークの騒ぎ屋と、明滅と同じく変異と相性の良い不死を使ったタイプのデッキ。速攻を持ち、タップだけでクリーチャーを表にできる代わりにターン終了時にそれを生け贄にしなければならないという騒ぎ屋のデメリットを死せざる邪悪黒ミケウスの能力により不死を付ける事で帳消し(むしろプラス効果)にするもの。ギミックデッキなのにドロー手段が無いため安定性は落ちるが、桜族の長老・永遠の証人・叫び大口などの生け贄能力やCIP能力も再利用でき、どのクリーチャーに不死を付けても得が出来る仕様になっているためクリーチャーデッキ相手の制圧力は高かった。

 テーロスのカードが入っているため時系列的には上記の次に組んだデッキだろう。紹介するデッキは残り2つ、もうちょっとだけ続きます。


デッキその3:マルドゥごった煮

デッキレシピ:
-クリーチャー-(19)
スカークの騒ぎ屋4
罪の収集者3
豪腕のブライオン2
賛美されし天使3
皇帝ヘルカイト4
憤怒の天使アクローマ1
クローサの雲搔き獣2

-ソーサリー・インスタント-(11)
死せざる邪悪2
雲隠れ2
終止2
戦慄掘り1
来世への旅1
名も無き転置1
本質の収穫1
死の国からの救出1

-エンチャント・アーティファクト-(6)
夢彫り刀4
エレボスの鞭2

-プレインズウォーカー-(1)
狂乱のサルカン1

-土地-(23)
平地3
沼3
山2
断崖の避難所4
黒割れの崖4
凱旋の神殿2
オルゾフのギルド門2
オルゾフの聖堂1
神無き祭殿1
静寂の神殿1


デッキについて:
 明滅・不死・騒ぎ屋、上記3つのギミックをハイブリッドし、さらにエレボスの鞭での釣り上げ・豪腕のブライオン本質の収穫による投げ飛ばし要素まで搭載した超ごった煮デッキ。現在の呼び方ではマルドゥですね。ドローが無いという欠点をそのままに序盤を罪の収集者と除去に頼っている事で速度がさらに遅くなってしまっているが、変異をいじる手段には事欠かないので使っていて楽しい。タルキールで龍と出会ってハッスルする遥か前の姿であるも、騒ぎ屋の能力の対象に取った皇帝ヘルカイトが芋づる式に後続を呼べる事から相性が良く、-2起動で生け贄予定のヘルカイトを無駄なく利用できる(上に5/5飛行が増える)・-4も大抵の場合5・6点は飛ばせる状況が多かった。デッキ内に6マナ以上が10枚ある中での0起動はなかなかにスリリングながら、これこそが彼の居場所・・・+起動という能力の抑制を外し戦いに身を投じるのは彼の運命なのです(2回くらい最初の0起動で死んだけど)。小技として、ヘルカイトの変異誘発型能力でドラゴンである名も無き転置を手札に加えて急場を凌ぐ事も出来なくはないようにしてある。実際、役に立つ場面は何回かあった。

 さて、次は最後の紹介になります。最後はスタンダードのデッキから。


デッキその4:グルール予示大変異

デッキレシピ:
-クリーチャー-(24)
エルフの神秘家4
爪鳴らしの神秘家4
棲み処の防御者3
激情の巫師1
死霧の猛禽3
灰雲のフェニックス4
アタルカのイフリート1
囁きの森の精霊4

-ソーサリー・インスタント-(5)
火口の爪2
巻き添え被害1
稲妻の一撃2

-エンチャント・アーティファクト-(8)
遮る霊気4
幽霊火の刃3
神秘の痕跡1

-プレインズウォーカー-(1)
龍語りのサルカン1

-土地-(22)
森10
山8
樹木茂る山麓4

デッキについて:
 時代を越え、タルキールにてついに再録を果たした変異。当初自分が予想していた内容とはいくらか違いがあったものの、ほとんど予想以上と言える出来だった。中でもライブラリーの一番上を裏向きに召喚する予示はとても新鮮で、明滅や不死のほかにバウンスとも新たな相互作用を生み出せるウィザーズ改心のキーワード能力と言えるだろう。スタンで空封じを使ってウギンを召喚するバントデッキを作れたのはひとえにこの能力のおかげ(デッキとして成功したとは言っていない)。逆に、カード自体は強いものの+1/+1カウンターを乗せるだけしか違いの無い大変異だけは正直今でも不満が残るが、今後のためにデザイン空間を取っておいたんだと前向きに考えるべきだろう。カウンターを参照するデッキと組み合わせやすくなったのは確かだしね。カードで言えば、色を絞った代わりに隙の無いデザインを完成せしめた現代の夢彫り刀・遮る霊気と、毎ターン予示し放題な上に全除去ケアまで出来ちゃう囁きの森の精霊を推したい。そして、ここまで書いておきながらまったくデッキに触れていない事に気付いたので少しは書いておこうと思う。

 上のデッキは最新のスタンダードの変異デッキで、シルバーウィークに五所川原であった大会に持っていった形をそのまま書いたもの。テーロスが落ちる直前であることから神殿を全抜きしていたが、マナ基盤にそこまで問題は無かった。動きとしては遮る霊気やエルフで加速し、各種クリーチャーから主に囁きの森の精霊やフェニックス、たまに時間旅行おじさんに繋げていき、ライフが詰まってきたら隙を見て火口の爪などで決める。タルキールの変異クリーチャーはこれまでのものと違い、表で出しても実用的なサイズであることが多く、時と場合によって表で出すか裏で出すか選べる点がとても強みになっている。エルフor遮る霊気→爪鳴らし変異→爪鳴らし変異解除、出たマナから囁きの森の精霊が黄金パターンで、決まれば3ターン目から予示を開始できる。もう今はエルフが落ちてしまったためこのパターンは難しくなってしまうが、幽霊火の刃を増やしたり軽い火力を入れたりして現在調節中。



 以上、変異をテーマにした4つのデッキの紹介でした。やはりこの話題になると筆の乗り方が違い、普段の何倍もの文章量なのにサクサク書けてしまう。まだまだ語り足りないところはあるし、触れていないタイプのデッキもあるがこのままでは記事が終わりそうにないので、このあたりで筆を置こうと思う。これを読んで変異という能力の楽しさ・奥深さが少しでも伝わり、デッキの構築に役立ったのならば望外の幸せです。それでは、また次のデッキ紹介でお会いしましょう。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/445-5b8faf51
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。