--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.19

5人で対戦

Category: MTG
※5人対戦ではありません

 今日はいつものメンバーに東京から一時的に青森に来ているというSさん(とりさんではありません)が加わり5人でわいわいMTG。みんな元気な姿で集まれてホント良かったと思う(´∀`)
 
 今回は一番先に到着したので家主のYさんと何回か1vs1。ド派手な展開があったわけではないが、多人数戦ばっかりやってると感覚が麻痺しそうになるし前哨戦としてはちょうどよかったんじゃないかな。


 何度かやっているうちにSさん、とりさんと順々に到着。Sさんの白緑エンチャントを交え4人で対戦。オーラのナーリッド/Aura Gnarlidは相変わらず強いなあしかし。以下4人対戦で印象に残ったこと↓


 他の3人がバウンスも火力も持っていなかったために、とりさん擁するアルマジロの外套/Armadillo Cloak、ビヒモスの大鎚/Behemoth Sledge、刃の翼/Bladed Pinionsを重ね貼りし、小粒クリーチャーからラスボスに昇格したバントの信刃/Bant Surebladeが降臨してからは暗黙の3vs1がスタート。最後には3人がかりでなんとか撃破できた(クリーチャーが少なかったので本体を集中攻撃)が、ターンがまわって来る度に14点回復はシャレにならんって(;・∀・)


 ファイレクシアの槽母/Phyrexian Vatmotherに平和な心/Pacifismを貼られ、有効なクリーチャーを引けず5ターンほど放置プレイを強いられていたとりさん。今回一番印象に残った場面でもあった。上の件といい間違いなく今日の対戦のMVPだと思う。


 そのうち仕事を終えたTさんが参戦したものの、そのときの多人数戦では1人抜けて本棚にあるデュエルマスターズを読みふけっていたため対戦の様子は分からず。1vs1では少し戦ったが今回はメモすべき事もそんなに無かった感じ。Yさんから教えてもらった甲鱗様Wikiのデッキ集くらいかな?

あ、今日は4巻まで進んだ事をここにメモしとこうかな。超動!
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/45-d049f901
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。