--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.30

エターナルマスターズⅫ

Category: MTG
 先週木曜にようやく車の納車を完了し意気揚々のサトです。この記事ではカーパラで行われたエタマスのドラフト・・・の前の週にタナカさん・イシダさん・kikさんの4人で集まった時のエタマス開封会についてつらつらと書いていく。

 エタマスについてはタナカさんの買った2BOXの中から12パックを買い取る事になっていて、ドラフトの前の週に集まって開封するという話が出たことから合わせてカーパラに集合し、開封を行った。タナカさんの箱の中から好きな12パックを選ばせてもらい、その後それらを6パックに分け、最初の6パックはタイマンのシールド、後の6パックはチームシールドをやった。以下、前後半に分けてお伝えしていく。


○前半
 最初の6パックは買取者であるタナカさんと向かい合い、同じ箱からの中身で対戦を行った。中身はこちら↓

IMG_20160612_134842a.jpg
・威厳の魔力
・永遠王、ブレイゴ
・ルーンの母
・神秘の教示者
・緑の太陽の頂点
・巨大ヒヨケムシ

 当たりとしては緑頂点が嬉しかった。デッキとしては緑頂点とヒヨケムシを投入し、モグの狂信者やマングースで序盤から攻めて皇帝クロコダイルでフィニッシュするグルールビートを作成。無謀なる突進で突っ込むのがたまらなく気持ち良い。パックの引きは完膚なきまでの負けだったが(タナカさんはジェイス・アルゴス・騙し討ちの神話3連発)、対戦には勝ててまだ良かった。その後kikさんの青白飛行にはあっさり負けを喫したが、4マナ5/5のコモンが取れる緑が強いことは分かった。

○後半
 後半6パックの内容↓

IMG_20160612_185314.jpg
・イス卿の迷路
・悟りの教示者
・威厳の魔力
・イチョリッド
・遺産のドルイド
・悪意の苦悶
・虚空(Foil)

 待望のメイズオブイスをゲット!もうこれが当たっただけで最高に良かった。イスを除いてもなかなか使い出のあるカードが多く、新規イラスト虚空のFoilもgood。チームシールドではイシダさんと組み、白青コントロールと黒緑エルフを組み上げて対戦。悪くない出来なんじゃないかと思ったが相手チームの方が完成度が高く、kikさんの夜陰の本殿で手札を削られ、タナカさんの激憤の本殿でこちらの生網の本殿のトークンを処理され(本殿ばっかじゃねーか!)劣勢に立たされる。それでも我らがチームの希望の星、対象を取る呪文を妨害できる連合儀仗兵が戦闘にギミック阻止に八面六臂の活躍をしてくれたが、向こうのチームは対象に取らなくてもいい勝ち手段も用意していたため、結果論ではあるがいたずらにゲームを長引かせるだけになった感は否めなかった。ゴブリンの塹壕の能力起動にネビニラルの円盤が割り込んで無人の荒野にゴブリン10体ほどが突撃してくるという嫌な光景を見る事になったからむしろマイナスだったかもしれない。あの円盤ほんときらい

 その後はタナカさんの1BOXをまるまる使って4人でもう一度シールドしたりもしたが、この時の6パックは師範の占い独楽を3枚(うち1枚Foil)つかまされた記憶が強すぎて他はろくに覚えていない。レア枠を2つ無駄にしてもコモンアンコが良ければ強いデッキが出来上がるものだがこの時は全くそうでもなかった。


 次に書く記事はようやくドラフトの記事、その次はおそらく買った車について・・・書きたい事が定まっているのは書き続ける原動力になるものだけど、今回のように続くと段々〆切に追われているような気分になってくるのでほどほどに間を空けつつ書いていきたい(ドラフトはすぐ書くと思うけど)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/451-61c321b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。