2016
07.07

エタマスドラフト

Category: MTG
 エタマスのドラフトをやった時のことについてつらつらと。

 この日のカーパラは結構な数の人がいて、参加も人数もそれに合わせて多かった(というか大体の人がドラフト目当てだった)。1テーブル8人ほどの組で座って3卓に分かれて行われた。分かれはするものの他の卓の人との対戦は無く、単に同時並行で開催している感じ。
 始まると、各テーブルにそれぞれ1BOXが置かれ、好きな3パックを手にいざドラフト。ちなみにルールは取りきりなので、引いたレアがそのまま自分のものになる。


 引いたレアはイス卿の迷路、ルーンの母、悟りの教示者。なんとまたもメイズオブイスをゲット!もうこれが当たっただけで(ry
 ピックの流れとしては最初にイーヴォ島の管理人など飛行を数体取ったので青に寄って行き、中盤は妙にエルフがたくさん流れてきたためホイホイ取っていっとところ、最終的にリスアラナの狩りの達人4・エルフの先兵3・ワイアウッドの共生虫1・森林守りのエルフ1などのエルフ軍団にイーヴォ島2・海辺のレインジャー2・三角エイの捕食者1などの飛行戦力をタッチした青緑デッキが完成。かなりいい感じなのでは?と思いながらいざ実戦へ↓


1試合目 青緑白 ○×○
 同じ卓についたタナカさんと早速の対戦。デッキはクワイエットロアー。1回はワーム3体ほど並んだうち1体にアルマジロついて絶望するも、それ以外は速やかに展開して攻勢をかけ、2本取ることができた。

2試合目 黒緑 ×○○
 毎回飛んでくる毒の濁流と無垢の血、それらとセットの覚醒舞いをかいくぐりながら展開する苦しい戦い。初めは並べすぎて巻き返せないほどの打撃を受けたが、その後は慎重に展開し最終的には勝利。

3試合目 黒赤 ○○
 ピックしてた感覚として赤が誰かにものすごく固まってるのではないかと思っていたところの最終戦に赤いデッキと対戦。しかしながら向こうの展開が遅めだったことに加えこの試合は森林守りのエルフが大活躍し、相手の卑屈な幽霊をタップで撃破したのち、ちょこちょこプラス修正をかけてって戦闘を有利に進めて勝利。2戦目は先兵→森林守り→リスアラナと理想の展開ができ、タップだけで誰でも+3+3できる森林守りにより戦闘壊れる。


 というわけで、結果は3-0でなんと優勝!新潟で初の優勝がドラフト、しかも自分の好きな青緑で!かなり嬉しかった。マナ域の都合とはいえピックした皇帝クロコダイル2枚を使わず、途中物欲枠で発展の対価を取りながらの優勝と考えるとかなり強いデッキだったんじゃないかと思う。
 商品は1400円分のシングル券!前に3位入賞した時の600円分と合わせ、2000円安くした状態でセール中だったサリアさんを4枚買った。翌週の大会でフル投入して出場した白単信心では相殺独楽2人にいいようになぶられたが、対戦自体は楽しかった(2-2と負け越しでなかったこともある)。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/452-d960e99d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top