2016
08.31

石巻探訪 ~地元再発見の旅~ Part2

Category: 雑記
 第二の来訪地「田代島」へ。小学生の頃には毎年町内会のイベントで釣りに行っていたものの、それ以降は訪れる機会も無かった場所。今は猫だらけの島としてネットでいくらか有名になった場所だという事もあり、ちょっと行って来た。

IMG_20160810_085158.jpg
 8月10日朝9時前、普段は閑散としているフェリー乗り場なのに、その日は想定をはるかに超える大賑わいに困惑。親子組み・カップル・学生などなど、夏休みに小旅行というところなのだろうがまさかここまでの多さとは。

IMG_20160810_091159.jpg
 フェリーは1日3~4回、石巻を出発して田代島(大泊・仁斗田の2カ所)→網地島(網地・長渡の2カ所)の4カ所に停泊し、同じルートを戻って来る。今回は田代島からその先の網地島(あじしま)まで向かう予定だったが、並んでいる最中すでに帰りの便が非常に込み合う事必至とのアナウンスが流れる。帰れなくなる事はないだろうとしてもごみごみしてて疲れそうだったのでルートを短縮し田代島(仁斗田)までのチケットを購入し乗船。

IMG_20160810_090501.jpg
 写真の「ブルーライナー号」は人がいっぱいで、実際に乗ったのは2隻目の「マーメイド号」だが、マーメイド号のいい写真が無いので参考程度に載せておく。いざ出航!

IMG_20160810_092158.jpg
 今日もいい天気(幻聴)

IMG_20160810_101508.jpg
 40分ほどフェリーに揺られたのち、田代島・仁斗田港に到着。元々船の揺れにはそこまで耐性がなく少々船酔い気味だったが、気分が悪くなるほどではなかったので早速散策を開始。

IMG_20160810_102219.jpg
 上の写真の奥にも見えるこの建物は島でも数少ない施設と呼べる建物、田代島開発総合センター。

IMG_20160810_102322.jpg
 戸口には早くも猫島特有の張り紙が。まあ中に入るような用事は無いのでそのまま立ち去るんですけどね。フェリーでもらったパンフによると「マンガアイランド」という所があるらしいのでそこに向かって歩いていく。

IMG_20160810_102522.jpg
 猫島特有②。

IMG_20160810_102840.jpg
IMG_20160810_102805.jpg
 猫を眺めつつ家々に囲まれた道を行くと案内看板があるが、目当てとするマンガアイランドの表示はない。まだ先のようだ。「猫神社」も目玉スポットの一つらしいが、フェリー便が込み合わないうちに港に戻る事を踏まえると両方は行けない気がしたのでスルー。
 
IMG_20160810_103210.jpg
 島唯一の商店の前でぐでる猫たち。開発センターそばにあった自販機はオール売り切れで、ここの自販機で何とか買えたアクエリアスは旅の最後までかけて大事に飲んだ。

IMG_20160810_103701.jpg
 5分に1匹くらいは遭遇する。中でもこれはちょっと幻想的な風景。

IMG_20160810_103951.jpg
 およそ東北らしからぬ植生模様も。

IMG_20160810_104043.jpg
IMG_20160810_104322.jpg
 20分ほど歩いた末、ようやくマンガアイランドに到着。外観を撮影していなかったのは残念なミス。名前通り中にはたくさんのマンガがあり、モンキーパンチ先生・永井豪先生の色紙なんかも飾られていた。

IMG_20160810_104605a.jpg
 アイランドの玄関には少しばかりの猫餌と水が置いてあり、猫たちの憩いの場となっていた。

IMG_20160810_104821.jpg
IMG_20160810_104837.jpg
IMG_20160810_105332.jpg
 周辺には各マンガ家の先生がデザインした猫型滞在ロッジが。ぐるっと回ってみて、中から談笑する声が聞こえる所もあれば、清掃の人が窓拭きしてる所もあった。

IMG_20160810_105915.jpg
IMG_20160810_105942.jpg
IMG_20160810_110858.jpg
 マンガアイランドを後にし、来た道と違う海沿いをゆっくり歩いてフェリー乗り場へ。こういう風景を手当たり次第にパシャパシャ撮って、画質の良い写真で見返せるのはとてもありがたい事だ。

IMG_20160810_114317.jpg
 フェリー乗り場に着き、出港まで20分ほどあったのですぐそばのポケットビーチに行き、東屋でしばし猫と休憩。本当に人慣れしていて、手を伸ばすくらいでは何の反応も示さない。

IMG_20160810_115428.jpg
 車はほとんど通らず、通っても軽トラがゆっくり来るくらいなので、道端にも結構いる。

 あとはフェリーに乗り、石巻に来てからは(田代島も石巻市だけど)旧ファミコンハウス近くのラーメン屋で支那そばを食べて家に帰った。

 1日の感想としては、旅程を短縮した事もありそこまでの範囲を歩いてはいなかったものの、それでも20~30匹の猫と遭遇した。「猫の島」と呼ばれ出すだけの事はある。ただ、個人的にはそれよりも島内の風景に目を奪われた。途中で何枚か写真を載せたが、本当に何気ない家とか道を撮っても画になる。町中にいればせいぜいジブリ作品くらいでしか見ないような田舎の原風景そのものが島全体に広がっていて、歩き回って最後に行ったポケットビーチ付近の斜面が人工的に補強されていた風景を見て違和感を覚えたほどだった。おそらく、昔のままの風景に自然体の猫が溶け込んでいる様がこの島を有名にしたんだろう。猫好きにもオススメの場所ながら、特に自然が好きな人にオススメ出来る場所だと感じた。

 次は、兄と共に「サン・ファン館」を訪れた時の事を書く。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/456-8a084d8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top