--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
10.21

カラデシュBOX開封会

Category: MTG
 新エキスパンション・カラデシュが発売した週の週末、三連休の中日にバリさん・コマさんとBOX開封会を行ったときの話を書いていく。

IMG_20161009_1412211.jpg
 写真は開封会する前に、3人で名取の「仙台ビール園」に行ってジンギスカンを食べた時のもの。久しぶりのジンギスカンはとてもおいしかったが、食べ放題コースで胃の限界ギリギリを攻める注文をした結果少々お腹がバカになった。その後、腹が苦しい状態ながらも仙台の各ショップを回りBOXといくらかシングルを買ってコマさんちで開封を始めた。

 今回のBOXは以下のような引きだった↓

IMG_20161009_1807471.jpg

・サヒーリ・ライ
・奔流の機械巨人
・カラデシュランド4種(青緑除く)
・逆毛ハイドラ
・パンハモニコン
・失われた遺産
・屑鉄場のたかり屋
・ギラプールの宇宙儀(Foil)

 主だったレアをあまり列挙できないような中身。FOil8枚(最上段)という珍しさはあるものの、あまり値段を気にしていない自分がパッと見ても「あれ、これ塩なのでは?」と思うような中身のBOX。PWの数だけで言っても俺は1人、バリさんは2人、コマさんに至っては3人、そしてPW除く彼らの引きは俺よりいくらかいい感じのものだった。つまり・・・?これ以上は何も言えない。ちなみにマスターピースは誰からも出なかった。開封が終わった後は出たものを交換したり、対戦したりモンストでまた10連したりとのんびり過ごした。翌日も夕方に仙台を出発するまでは自由なので、全体的に余裕のある旅程だった。

 翌日の昼は仙台の市街地から20分ほど歩いたところにある冷たい肉そばの店「藤七」(バリさんチョイス)に入ったが、ここで頼んだ「でっかい肉そば」が2日続けて腹をバカにする原因になった。

 冷たい肉そば特有の麺はかなり弾力があり腹に溜まるため、普通のそばと同じ量でも結構お腹一杯になれる。たまに寒河江市で食べる時はよほど腹が減っていない限り大盛は頼まないが、この店の壁掛けメニューで目に付いて頼んだ「でっかい」シリーズは、改めて確認したところ大盛の1.5倍ほどの値段がつけられていた。バリさん・コマさんもそれぞれ「でっかい中華そば」「でっかいつけめん」を注文していたのでクソデカい器が3つ並び、食べてる時はフードファイターにでもなった気分だった。
 食べ切って店を出た後は気持ち悪くなり歩行に支障が出るほどだったが、あのでかさのインパクトはそうそう無いし、味は寒河江市の店で食べたものと比べても遜色なくおいしかったので、量の加減に気を付けて楽しむ分にはとてもいいお店だろうと思った。こっちの方が写真必要だったかな・・・。


 もはやBOX開封よりも飯が主体の記事になってる気がするが、まあのんびりと休日を楽しんだというところだった。以上!暴飲暴食はやめようね!
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/459-90c0f71f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。