--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
10.13

定禅寺ストリートジャズフェスティバル・新潟旅行

Category: 雑記
 先日、初めてウルシにかぶれたサトです。何年も山に入ってるしウルシを触っても平気だったので自分は大丈夫と思っていたため症状が分からず、2週間ほど全身カユカユな状態が続いた。皮膚科で内服薬とステロイド系の軟膏をもらってからは数日でかゆみが引いたが、軟膏を塗り続けた所が部分的に白化したのが少し怖かった。2日ほどで元の色に戻ったとはいえ、欠色した自分の肌を見るというのはぞっとするものがある。


 この9月の土日はほとんどどこか県外に出かけていた。今記事では中旬に行った定禅寺ストリートジャズフェスティバル(仙台)及び3連休に行ったバリさん・コマさんと行った新潟旅行について、いくらかの写真付きで紹介する。


〇定禅寺ストリートジャズフェスティバル
IMG_20170909_134124.jpg
 毎年、仙台の勾当台公園を中心に開かれるこのイベント。「ジャズ」と銘打ってはいるが実際にジャズが流れるのは主に夜で、実際にはロックからテクノから学生の吹奏楽ステージまであまり垣根なく詰め込まれている。2日間の開催期間中、勾当台公園を中心にした約40ヵ所のそれぞれで40分刻みに演奏者が変わることから、ものすごい数の団体が参加している。知っているような団体は無かったので適当に回ったが、歩いていれば各所で音が聞こえてくるので「良い音が聞こえたらそこに行く」くらいの感覚で楽しむことが出来る。

 小さい頃に母親に連れられて行ったきり、「仙台ならいつでも行けるからなあ」と思い全く行っていなかったが、今回十数年ぶりに行ってみると、当然かもしれないが前よりもものすごく規模が大きくなっていると感じた。それと同時に、小さい時の記憶にある風景と比べて勾当台公園がとても狭く感じた。これももちろん母親に手を引かれて歩いた当時と比べてなので「そらそうだろ!」って話だけども、妙に寂しさを覚えた。さらに言えばこのジャズフェスは誘った人が誰も来られず一人で来たもんだから、ふとそう思ってしまったんだろう。

IMG_20170909_170959.jpg
 時間が余った&歩き回るのに疲れた&開催地の仙台メディアテークを通りがかったことからあわせてジョジョ展にも行ってきた。建物内にも随所にこだわりが見られ、好きな人なら参加費分は十分に楽しめる内容だった。写真は数ヵ所用意されている写真撮影スポットの一つ「猫草の模型」。実物は音声付きで動いていた。
 

〇日本一の芋煮会フェスティバル(準備風景のみ)
IMG_20170916_094719.jpg

IMG_20170916_094700.jpg
 新潟旅行を敢行する3連休の初日、朝にバリさん・コマさんがうちに来たのち最初に連れて行ったのが山形市にある「日本一の芋煮会」会場。今住んでいるアパート沿いの通りを車で2分ほど行くと見える河川敷で毎年開催されている。開催前日なので準備風景のみの写真な上、会場反対側からの撮影なので見づらいが、芋煮を作るための巨大鍋と具材をかき混ぜるためのバックホウ(奥にある緑の重機)は既にセットされていた。トン単位の分量で混ぜ込む具材の全てが地元素材・かき混ぜる重機の油圧部分にはバターを使用するなど並々ならぬこだわりが伺えるイベントだ。今回は旅行日程と丸かぶりなので行けなかったが、せっかく歩いて会場に行ける距離に越して来たので来年はぜひ行って食したい。


〇新潟せんべい王国
IMG_20170916_132452.jpg
 第一に向かったのは新潟駅からそう遠くない場所にある「新潟せんべい王国」。ばかうけ・星たべよなどのせんべいを作っている製菓会社「栗山米菓」の擁する一大施設だ。ここではご当地限定ばかうけ・日本酒など、お土産を買うだけ買った。せんべい手作り体験もあったようだが、もともとせんべいを買う目的で来たので別にいいかと意見が一致しスルー。勢いのある店員さんに日本酒の試飲を4杯くらい飲まされ、ぼーっとした状態でバリさんの車の助手席に座り次の場所へ。


〇新潟競馬場
IMG_20170916_144043.jpg

IMG_20170916_143324.jpg
 次なる場所は通りがかりに看板を見かけたので立ち寄る事にした新潟競馬場。3人とも競馬はしないので競馬場に入る事はなく、個人的にも昔一度だけ地元の競馬場に連れて行ってもらったきりで記憶が薄い。あまり無い機会ということで、最近では珍しくないらしい競馬場そのものを対象にした観光をしてきた。すごく広い!そして綺麗!兄のやっていたダビスタやG1ジョッキーなどのゲーム内でしか見ないような光景が目の前にあった。残念ながらレースをやる時間帯ではなかった(モニターで別の競馬場のレースはやっていた)ので雰囲気だけ味わい、ついでに昼飯時だったので競馬場内の飲食コーナーでタレカツ丼を食べて次の場所へ。


〇新潟市歴史博物館
IMG_20170916_155456.jpg
 近くの巨大市場「ピアBandai」でバリさんが職場の人に頼まれた土産を探したのち、続いて立ち寄ったのは新潟市歴史博物館「みなとぴあ」。県名にもあるように元は潟だった新潟県の主に治水について詳細な歴史が展示されており、面白かった(覚えているとは言っていない)

 また、この手の施設に必ずある20分ほどのドキュメンタリー(当館での内容は昔の新潟の文化に関するもの)を見たにも関わらず、中心人物である藩主・川村 修就(かわむら ながたか)さんの名前は誰の心にも残っていなかったのが印象的だった。検索して見つけ出すのに苦労した。

IMG_20170916_155807.jpg
 博物館から見える巨大施設「朱鷺(とき)メッセ」の写真もついでに載せておく。展望室・ホテル・美術館など色々な施設が複合している多目的施設だ。今回は立ち寄らなかったが高さが半端ではなく、遠くから見てもかなりの存在感を放っていた。


〇萬代橋
IMG_20170916_173319.jpg

IMG_20170916_173724.jpg
 土曜の朝から夕方にかけての気まぐれ旅も終わりに近づき、最後に行ったのは博物館から川沿いを歩いて15分ほどの距離に見える「萬代橋」。全国的に有名な橋らしいが、調べるまでは全く知らなかった。皆さんはご存知でしたか?

 風情のある手前の屋形船を眺めつつ、「来た証拠を残そう」とのコマさんの提案で3人と橋が写るように記念撮影もやった。しかしスマホで橋と3人を同時に写すのはかなり角度が限られ、普段撮っているのと逆のアングルで撮るためかなり苦戦。自撮りやってる人たちの技術力の高さを思い知らされた。


 ひとしきりの観光を済ませた後はいつもの新潟メンバー、タナカさん・イシダさん・Nさんの3人と合流し、予約済みの居酒屋で酒盛り&二次会でカラオケ。泊まりは居酒屋からすぐ近くのホテル(モチロン1人1室デ予約)に行き、さらに翌日はカーパラで時間の許す限り対戦。持ってった新デッキはまあまあ勝てた。

 一言で話せばどの時間もたいへん楽しかった。メンバーと会ってからの記述が少ないのは主に手前の観光で書き過ぎて力尽きたからだが、楽しんでたら気付いた時には終わってたという事もある。Nさんが埼玉に転勤してしまい新潟で会える機会が減ってしまうタイミングの集まりだったため、この機会に皆で楽しめたのはとても良かった。次は11月にまたカーパラで会う機会があり、その時には今回車検で欠席だったハリケーン先輩も来る事でしょう。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/468-1c28be84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。