2011
02.04

包囲戦発売!

Category: MTG
さっそく何個かパックを買ってみたので当たった中身を簡単にレビュー。


コモン
・鋼の妨害/Steel Sabotage
青1マナでアーティファクト打ち消しorバウンス。この環境ならメインでもあまり腐らないんじゃなかろうか。

・胆液の水源/Ichor Wellspring
2マナアーティファクトでCIP&PIGドロー。金属術やカルドーサの再誕/Kuldotha Rebirthなどを使うデッキには良さそう。

・オオアゴザウルス/Gnathosaur
これがうわさの・・・w
ファッティなのでドラフトでの戦力として活躍できるかも。

・ファイレクシアの憤怒鬼/Phyrexian Rager
再録おめでとう!凡用性がありいつ出ても一定の働きが期待できる良カード。場に与える影響は少ないためデッキの回りが悪いときのサポートとして。

・目的のための燃料/Fuel for the Cause
青ダブルシンボル4マナで確定カウンター&増殖。青の濃い増殖デッキにはすんなり入るだろう。増殖デッキを扱う管理人にとっては見た瞬間「これだ!」と叫ばずにはいられなかった1枚。イラストもかっこいいしね!

アンコモン
・堕落した良心/Corrupted Conscience
青ダブルシンボル5マナ、クリーチャーを感染付きで奪えるエンチャント。これまた増殖デッキに投入予定のカードで、いい感じに毒10個への到達を早めてくれるだろう。

・ニューロックの猛士/Neurok Commando
青ダブルシンボル3マナ2/1被覆、プレイヤーに通れば任意1ドロー。見た時は除去されにくくていいじゃないかと思ったが、WIKIを見てみると「使いにくい」と低評価。そう言われればそんな気もする。

レア
・精神の病を這うもの/Psychosis Crawler
5マナアーティファクトX/X、Xは自分の手札、自分が1枚ドローするたび各対戦相手に1点ダメージ。
正直、マロー/Maroにおまけがついた程度ではイマイチ感が拭えない。コンボデッキでも使いづらそう。

・黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith
黒ダブルシンボルXソーサリー、各クリーチャーに-1カウンターをX個置き、このカードをライブラリーに加えて切り直す。Xを調整して自分のクリーチャーを救ってもあまり意味が無いので素直に全体除去に使うべき。しかしいきなりレアのFOILが当たるとは・・・


スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mtgdouzou.blog100.fc2.com/tb.php/6-6d649925
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top